検索
  1. ホーム
  2. 暮らし・手続き
  3. マイナンバー
  4. マイナンバーカード出張申請をされた方には、対象団体には報償金、個人にはクオカードを配布します

暮らし・手続き

マイナンバーカード出張申請をされた方には、対象団体には報償金、個人にはクオカードを配布します

マイナンバーカードの出張申請受付中です!


市職員が市内の対象団体を訪問し、写真撮影とマイナンバーカードの申請受付を行います。できあがったマイナンバーカードは無料で受けとることができますのでこの機会にぜひご利用ください。なお、出張申請受付を実施された団体には申請人数に応じて報奨金をお支払いします。

事業期間

令和4年5月から令和5年3月末日まで

対象団体

(1)市内に事業所・事務所を置く企業等

(2)市内の町内会等

(3)活動内容が市政に寄与する団体

実施予定日

実施日 曜日

時間帯

平日 火曜日から木曜日まで

午前9時30分から11時30分まで

午後2時から4時まで

時間外 第1・3水曜日 午後5時30分から午後8時まで

※一つの時間帯につき、25名から30名程度対応可。

対象条件

(1)対象団体が「マイナンバーカード出張申請申込書(様式第1) [EXCEL形式/14.26KB] 」により申し込みがあること

(2)対象団体が以下の点を承諾すること
a.申請者が10名以上であること。
b.申し込み団体が申請会場(駐車場含む)および机・椅子・電源1口以上の準備ができること
c.申請者の住所・氏名・生年月日を記入した
マイナンバーカード出張申請希望者一覧表(様式第2) [EXCEL形式/13.11KB]」を事前に提出できること
d.申請者に対し代表者等が下記の点について周知できること
・申請日時、申請会場について
・申請時に持参する書類について
・下記5つのマイナンバーカードの出張申請が可能な方の条件について

(1)白河市内に住所(住民登録)があること
(2)申請日から2ヵ月以内に白河市外へ転出予定がないこと
(3)すでにマイナンバーカードの交付申請を行っていないこと
(4)申請者本人(15歳未満の方及び成年後見人の方は法定代理人とともに)が会場に来ることができること
    (代理人による申請はできません)
(5)受付時に必要な本人確認書類等の交付申請に必要な書類を持参・提出できること

必要書類

訪問日当日に申請者の方、みなさんに持参していただきます。

  • 本人の本人確認書類(A欄の書類1点またはB欄の書類2点またはB欄とC欄の書類各1点)

※15歳未満の方は、本人の本人確認書類に加えて、
法定代理人の本人確認書類(A欄の書類1点またはB欄の書類2点またB欄とC欄の書類各1点)も必要になります。

  • 通知カード(お持ちの方のみ)

※ない場合は、紛失届を記入していただきます。

  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※有効期限問わず

A

(顔写真が添付され、有効期間内のもの)

運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード(更新時のみ)、運転経歴証明書(平成24年4月以降発行のものに限る)、パスポート(旅券)、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B
(氏名・住所または氏名・生年月日が記載されているもの、かつ有効期間内のもの)

健康保険被保険者証介護保険被保険者証年金手帳こども医療費受給者証、年金証書、母子手帳(子の本人確認書類として使用可能)、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、生活保護受給者証、医療受給者証、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証等

C
(氏名・住所または氏名・生年月日が記載されているもの、かつ市町村が適当と認めるもの)

個人番号カード顔写真証明書(15歳未満の方のみ使用可能)、社員証、学生証、診察券等

出張申請の流れ

1.代表者が市民課へ申し込み

申請窓口 白河市 市民課 問い合わせ窓口(Tel 0248-22-1111 内線2174)にお問い合わせいただき
希望日に出張ができるか日程調整を行います。(この時点ではまだ仮予約です。)

2.日程調整後、申請者の受付

出張日時が決定しましたら実施予定日の10日前までに
マイナンバーカード出張申請申込書(様式第1) [EXCEL形式/14.26KB] 」
及び「マイナンバーカード出張申請希望者一覧表(様式第2) [EXCEL形式/13.11KB]」に必要事項を記入し、
電子メール、FAXまたは郵送にて市民課に提出いただきます。(この段階にて本予約となります。)

※申し込み団体代表者は、申請者本人に出張申請当日のスケジュールや必要書類について周知をお願いします。
また申請者は当日までに必要書類を準備願います。

3.訪問日に訪問し顔写真の撮影

訪問日申し込み団体が指定した会場へ市職員が出張し、写真撮影とマイナンバーカードの申請を行います。
その際に報償金口座振替登録書 [WORD形式/13.64KB] に記入いただき報償金の振込先を申請いただきます。

4.約1ヵ月後ご自宅にてマイナンバーカード受け取り(本人特定郵便により郵送)

報償金・記念品について

(1)出張申請団体

当日申請する人数に応じて、団体等の口座に報償金を振り込みます

申請人数 報償金
10人以上 50,000円
15人以上 75,000円
20人以上 100,000円

(2)出張申請者(出張申請受付の当日に申請した個人の方)

後日マイナンバーカードと一緒に2,000円分のオカードを郵送いたします。

報償金についての注意事項

  • 報償金を受け取るには、団体名義の口座が必要になります。代表者個人名の口座などにはお振り込みできません。
  • 報償金の対象団体かどうか確認するために、別途資料を提示していただく場合がございます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 窓口係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2174・2175・2176】 ファックス番号:0248-23-1250

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る