検索
  1. ホーム
  2. 教育・歴史文化・スポーツ・学び
  3. 教育・歴史文化・スポーツ・学びのお知らせ
  4. 福島ビエンナーレ2024「風月の芸術祭 in 白河」(7月19日更新)

教育・歴史文化・スポーツ・学び

福島ビエンナーレ2024「風月の芸術祭 in 白河」(7月19日更新)

チラシ表1
チラシ裏1

白河市の歴史、文化を基盤として、創作、鑑賞、体験等の活動を展開する現代アートの芸術祭を開催します。

人々が幅広くアートに触れ合い、集い、交流する機会を設け、地域の皆様との協働によって、多彩な現代アートを楽しんでいただくイベントです。

「風月」は松平定信公の雅号に由来します。自然を愛で、文化を享受する松平定信公の「士民共楽」の精神を受け継ぎ、国際的なアーティストによる多種多様なアートを展開します。

開催期間

令和6年8月24日(土曜日)から令和6年9月15日(日曜日)まで

会場

本町エリア

マイタウン白河、旧脇本陣柳屋旅館蔵座敷、コミュニティカフェ・エマノン、龍興寺

駅前エリア

白河文化交流館コミネス、白河市立図書館りぶらん

南湖エリア

南湖公園、翠楽苑

詳細は風月の芸術祭公式ホームページをご覧ください。

イベント情報

オープニングセレモニー

  • 日時 令和6年8月24日(土曜日)午後0時30分から
  • 場所 マイタウン白河1階エントランス

「祈りとホスピタルアート」講演会

  • 日時 令和6年8月24日(土曜日)午後2時00分から
  • 場所 りぶらん中会議室
  • 講師 森合音(写真家・ホスピタルアートディレクター・NPOアーツプロジェクト代表)
  • 申込 必要 ※申込はこちらから

森合音本人画像2

「白河の妖怪」おはなし会&妖怪屋敷探検

「白河の妖怪」おはなし会
  • 日時 令和6年8月24日(土曜日)午後4時30分から
  • 場所 りぶらん中会議室
  • 出演 妖組(あやかしぐみ)(飯野和好×関本創×福島大学)、しらかわ語りの会
  • 申込 必要 ※申込はこちらから
飯野和好
妖怪絵巻
関本創本人画像
火炎光背
妖怪屋敷探検
  • 日時 令和6年8月24日(土曜日)午後6時オープン
  • 場所 りぶらん1階閲覧室
  • 制作 白河高校美術部、白河第二高校、白河旭高校美術部、白河中央中美術部
  • 申込 必要 ※申込はこちらから

「目の見えない白鳥さん、アートを見にいく」映画上映会

  • 日時 令和6年8月25日(日曜日)、26日(月曜日)、27日(火曜日) 時間未定
  • 場所 コミュニティカフェ・エマノン

南湖フェスティバル~アートイベント~

気球打上げイベント「Here and There」
  • 日時 令和6年8月31日(土曜日)時間未定
  • 場所 南湖公園芝生広場付近
  • アーティスト 林剛人丸
気球1
気球2
ボディペイントワークショップ
  • 日時 令和6年8月31日(土曜日)時間未定
  • 場所 南湖公園芝生広場付近
  • アーティスト 北村はるか

北村はるか本人画像

パフォーマンス「阿吽-ライズ THE ART」
  • 日時 令和6年8月31日(土曜日)時間未定
  • 場所 南湖公園芝生広場付近
  • アーティスト ヤノベケンジ×ダルライザー

ダルライザー本人画像

参加アーティスト

ヤノベケンジ×ダルライザー/小松美羽/妖組(あやかしぐみ)(飯野和好×関本創×福島大学)/しらかわ語りの会/アヤ カザリス/吾子可苗/井波純/金子富之/北村はるか/木下史青/鴻崎正武/ボンド亜貴/林剛人丸/リチャード ボンド/黒沼令/福島大学/白河高校美術部/白河旭高校美術部/白河第二高校/白河中央中美術部/白河第二中美術部/大竹京/鳥山玲/森合音/与那覇大智/艾沢詳子/若木くるみ/白鳥建二/千葉清藍

2020、2022アートだるま参加アーティスト

福井利佐/岡村桂三郎/三沢厚彦/荒井経/伊藤有壱/鈴木美樹/宗像利浩/五味太郎/萩原朔美/野沢二郎/今井トゥーンズ/伊藤公象/柴﨑恭秀/カネコマスオ/灰原千晶/船井美佐/齋藤岩男/小澤基弘/王尽遥/山田慎一/渡邊晃一

2023白河アートだるま一般公募参加者

キタノデンキ/三浦公子/立花温・一色商店/森茂雄/ ManiaQ・mame/ ÐM7WORKS/鈴木広大/□/木村裕子ほか

テーマ「起/Rise」

今年の芸術祭は「起/Rise」をテーマに開催します。

これまでの「祈/Prayer」(2020)や「境/Borderless」(2022)というテーマを引き継ぐものです。「起」には、白河の伝統的な「だるま」の七転八起にちなむとともに、起立や起動などの上昇志向や、起源や縁起などの「相依性(そうえしょう)」などと関連するものです。「相依性」は、あらゆる事物はそれ単独で成り立ち、存在しているのではなく、他と「相(あい)」互いに「依(よ)」り合う、という関係性において成り立っているという意味があります。立ち上がり、前進して活動することと、縁起として多様な世界と関わることの二つの意味を「起」は含み持っています。「Rise」はまた、高めるや育てるという意味があります。

福島ビエンナーレとは

2004年から「ビエンナーレ(隔年)」として、福島県内で開催されてきた芸術企画で、福島大学が中心となって地域住民との協働により、県北(福島県文化センター、福島市、二本松市)、県中(福島空港、須賀川市)、会津(湯川村、喜多方市)、相双地区(南相馬市)で開催されてきました。
2020年からは白河市で「風月の芸術祭」として開催しています。

実施体制

福島県芸術祭参加行事
主催

風月の芸術祭実行委員会

共催

白河市、白河市教育委員会、国立大学法人福島大学 芸術による地域創造研究所

後援

福島県、福島県教育委員会、福島民報社、福島民友新聞社、朝日新聞福島総局、毎日新聞福島支局、読売新聞東京本社福島支局、河北新報社、福島リビング新聞社、NHK福島放送局、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、白河市文化交流館コミネス指定管理者NPO法人カルチャーネットワーク

協力

白河だるま総本舗 渡辺だるま店、童心社、小峰書店、汐文社、やんたがわチルコーヒー、白河市社会福祉協議会避難者支援団体 男遊クラブ・優女クラブ

助成

令和6年度福島県地域創生総合支援事業、令和6年度芸術文化振興基金助成金事業、令和6年度白河市風月の芸術祭開催事業

問い合わせ

風月の芸術祭実行委員会事務局(白河市役所市長公室文化振興課)

TEL 0248-22-1111(内線2341)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課 文化係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2341・2342・2343】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る