暮らし・手続き

東京電力からの賠償と県原子力被害応急対策基金による支援の受け入れを決定しました

平成24年3月29日、福島市で「白河地方・会津地方原子力損害賠償対策本部(本部長 白河市長)」の全体会議を開催し、東京電力から示された県南地域9市町村の妊婦及び18歳以下の子どもへの一律20万円の賠償と、県が示した原子力被害応急対策基金の活用による両地方への支援策について、受け入れることを決定しました。

県南地域(白河市)・東京電力からの賠償及び県基金による給付金の概要

対象者東京電力からの
賠償金
県基金による
給付金
合 計
妊娠されていた方 20万円 10万円 30万円
18歳以下であった方
上記以外の方 4万円 4万円

※東京電力による賠償金と県基金による給付金の請求方法や支払時期などについては、具体的内容が示されておりませんので、決定次第、各家庭へ通知するとともに市広報紙、市ホームページ等によりお知らせする予定です。

対策本部全体会議の様子鈴木市長のあいさつ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 放射線対策係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2185・2186】 ファックス番号:0248-22-5252

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?