産業・雇用・観光

起業支援室(インキュベートルーム)の概要

起業支援室(インキュベートルーム)について

白河市では、産業支援センター内に起業支援室を用意しております。
市内で新たに事業を開始しようとする方や事業の開始後間もない方を対象に、低廉な料金で起業支援室を提供するとともに、事業を展開する上での様々な課題・問題に対し、相談に応じたり、経営診断、各種の情報提供などのきめ細かい支援を行います。
産業支援センターには、指定管理者である 一般社団法人 産業サポート白河 が常駐し、各種支援を行っていきます。


起業支援室(インキュベートルーム)の概要


施設の名称及び位置

名称 白河市産業プラザ産業支援センター(図書館に併設)
位置 白河市道場小路96番地5
※起業支援室は、産業支援センター内の施設です。


面積及び賃料

名称面積金額(1月あたり)
起業支援室A 約19m2 26,450円
起業支援室B 約19m2 26,450円



利用期間

1カ月以上12カ月未満(更新制度あり。更新期間は応相談)


利用時間

365日24時間利用可能


インフラ環境

電話回線、インターネット光通信対応、冷暖房設備
※電話及びインターネットに関する接続工事、プロバイダー契約が別途必要です。


その他設備

  • 会議室、給湯室、トイレは共用です。
  • 駐車場1台分
  • 機械警備設備(セキュリティカード方式)


その他入居者の経費負担

  • 敷金及び保証金はありません。
  • 電気料金、電話設置費、電話料金、インターネット接続工事費、インターネット通信料は入居者負担となります。
    (電気料金は子メーターで算出し、別途請求となります。)
  • 水道料金は賃料に含みます。
  • 起業支援室の備付け備品は、事務机、椅子、書庫各1個です。その他必要なものは入居者自身で用意していただきます。
  • 入居者専用のコピー機は設置しておりません。事務室に設置しているコピー機を有料にて利用できます。


入居条件

  • 新規に事業を開始しようとする者又は事業を開始した日以後5年を経過していない者
  • 起業支援室の利用期間満了後、市内で引き続き事業活動を行う意思があること。
  • 地域産業の活性化に資すると認められる事業であること。


『市立図書館』の画像市立図書館
『廊下から(インキュベートルーム側)』の画像産業支援センター通用口(図書館の北東側)
『廊下から(インキュベートルーム側)』の画像産業支援センター廊下
『会議室』の画像会議室(共用施設)
『インキュベートルーム』の画像起業支援室


関連情報リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 商工振興係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2246・2247・2248】 ファックス番号:0248-24-1844

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?