歴史文化・スポーツ・学び

菩提樹【ぼだいじゅ】

『菩提樹』の画像

指定種別 市指定 天然記念物
指定年月日 昭和55年3月14日
所在地 白河市表郷金山字犬神
所有者 犬神区

大きさ

高さ10m、幹回り1m 

表郷地域、金山犬神地区の清水寺境内に生える菩提樹で、推定樹齢約230年である。

菩提樹は釈迦がその木の下で悟りを開いたと伝える樹木であるが、これはインドボダイジュ(クワ科)という別種で、日本で「菩提樹」と呼ぶものは、シナノキ科の中国原産の落葉高木である。これは臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられる植物で、高さは10mほどになり、6~7月頃に淡黄色の花が開花する。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化財課 文化財保護係です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1(白河市歴史民俗資料館内)

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?