まちづくり・市民協働

商店街の空き店舗で事業を始めてみませんか~空き店舗家賃・改修補助事業~

白河市中心市街地に賑わいを創出し、集客による活性化を図るため、中心市街地内空き店舗への出店を支援します。

なお、申請及び補助金交付については、白河商工会議所を通して行います。

対象物件

次の全ての要件を満たす空き店舗等

・対象区域内(中心市街地)の商店街区に位置する物件
・路面に面した1階にある物件
・6ヶ月以上利用されていない物件
・店舗として入居者を募集している建物
・店舗として使用されていた建物・店舗併用住宅
※改修補助は、住居、事務所、倉庫として使用されていた物件も含む。

対象地域

中心市街地内の商店街区の空き店舗

詳しくはお問い合わせください。

対象区域

業種

商店街等の魅力向上、活性化に効果のある「小売業」「飲食業」「サービス業」
※小売業、サービス業は商店街等が必要と認められる店舗。
※大企業が営む施設、フランチャイズによる店舗、事務所、風俗営業・貸金業等は対象外。

営業時間、営業日数

営業時間:午前10時から午後5時までの3時間を含む時間帯に営業を行うもの

営業日数:1月あたり3分の2以上

補助内容

家賃補助 改修補助

賃借料の一部を補助
※敷金・礼金・手数料等は自己負担

対象区分  
補助率 1年目

7/12

2年目

5/12

3年目 3/12
補助限度額 月額 15万円
年額 180万円

 

改修費の一部を補助

対象区分 補助率 補助限度額
店舗 1/2

50万円

賑わい創出に寄与する施設※ 2/3 100万円

※不特定多数の利用が見込まれ、中心市街地の賑わいに寄与する施設。

 

■補助対象経費

営業するために必要な基礎的な改修費
・室内間仕切り、ドア
・給排水施設
・室内照明設備(LED照明を含む)
・空調、冷暖房設備
・トイレの新設、改修
・看板(入居者を補助対象とした場合に限る)
・自ら店舗改修を行う場合の資材等の購入費
業者に改修工事を依頼する場合、市内に本社又は事業所を有している施工業者に限る。

入居者要件

家賃補助 改修補助
・1年以上賃貸借契約が締結されること。
・対象区域内の店舗の移転でないこと。
・空き店舗所有者と2親等以内の親族又は生計を一にする方でないこと。
・商店街活動への参加や地域との連携が見込めること。
・事業開始後、白河商工会議所に加入・入会すること。
・出店する店舗と賃貸契約を締結している又は所有者の承諾を得ていること。
・対象区域内の店舗の移転でないこと。
・空き店舗所有者と2親等以内の親族の場合、従前の事業の継承でないこと。
・開店(令和2年4月1日以降)から6ヶ月以内に申請すること。
・事業開始後、白河商工会議所に加入・入会すること。

 

お問合せ・お申込み

白河商工会議所 中小企業相談所
〒961-0957 福島県白河市道場小路96-5
TEL:0248-23-3101/FAX:0248-22-1300
Mail:cci@shirakawa-cci.or.jp

詳細は白河商工会議所ホームページをご覧ください。

白河市空き店舗バンク

 白河市空き店舗バンク

 市が、空き店舗の売却又は賃貸を希望する所有者と空き店舗の利用を希望する方をマッチングする制度です。
 ※空き店舗バンクに登録することができる空き店舗は、中心市街地内に存在する店舗及び事務所で、現に営業等をしていない事業用の建物及び敷地です。

空き店舗バンク登録物件情報

 空き店舗登録物件一覧

※お問い合わせをいただいたときに、希望する物件が交渉中である場合がありますので、ご了承ください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課 まちづくり推進係です。

表郷庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111【内線 :2742・ 2743】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?