市政情報

先輩からのメッセージ

産業部 農林整備課 三浦 勝  (平成23年4月1日採用)

菅谷 大輔

白河市役所を受験したきっかけ

 私の父が公務員であったことから、小さい頃から将来の目標は地域の皆さんの役に立てる公務員になりたいと思うようになり、特に幼少時代から育ってきた白河市で仕事がしたいと思っていました。大学卒業後、民間企業でお世話になっていましたが、土木職の職員採用試験があることを知り、企業で培った経験を生かして白河市に少しでも貢献したいと思い受験しました。

現在の仕事の内容について

 現在は、農業水利施設等の整備事業や維持管理、農業用ため池に堆積した底質土の浚渫(しゅんせつ)を実施する放射性物質対策事業などを担当しています。
 市内の農業活性化に向け、農業従事者の方々への支援、農作業への安全・安心の確保をテーマに日々、業務に取り組んでいます。

仕事にやりがいを感じること、苦労したこと等

 現在は農業水利施設の整備や森林整備に携わる部署にいますが、本市の土木職は、道路事業、都市計画事業、上下水道事業、文化財関係整備などの多くの分野の業務に携わることができます。事業の達成に向け、苦労はありますが、「この道路ができて良かった」「良いものを作ってもらった」などの言葉をいただいたときは最高の喜びと市職員としての誇りを感じます。

受験されるみなさんへのメッセージ

 現在、皆さんは採用試験に向けて、多岐に渡る分野の受験勉強で苦労し、気持ちが折れそうになるときもあるかもしれません。しかし、市役所で仕事をする上でも様々な知識が必要となるため、その苦労が無駄になることはありません。皆さんには、視野を広げて白河市の様々な分野に関心を持っていただき、「白河市をこんなまちにしたい、白河市でこんな仕事をしたい」という気持ちを胸に、頑張ってほしいと思います。
 皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

建設部 まちづくり推進課 渡部 結歌 (平成26年4月1日採用)

須藤 恭弘

白河市役所を受験したきっかけ

 私は学生時代に、地域における学習環境づくりや地域活動を通した地域づくりに関心があり、生涯学習、社会教育の分野を専攻してきました。学んでいく中で、市民の方々と関わりながら地域の発展に貢献したいという想いが膨らみ白河市役所を受験しました。

現在の仕事の内容について

 私は現在、まちの顔である中心市街地の活性化に関する業務を担当しています。白河市は2期10年間にわたり国の認定を受けた中心市街地活性化基本計画に基づき各種事業を実施してきました。  
 まちの課題解消に向け、まちづくり会社や関係団体と調整・連携を図りながら、市の任意計画として策定した第3期計画の進行管理を主に担当しています。

仕事にやりがいを感じること、苦労したこと等

 「歴史・伝統・文化が息づく市民共楽の城下町」をコンセプトに関係団体等と連携しながら各種事業に取組んでいますが、短期間で効果が発現する事業ばかりではありません。これまでの事業の効果や課題の検証を踏まえ、市民の方々や関係団体と意見を交わしながら、まちの将来を見据えた業務に携われることができることにやりがいを感じています。

受験されるみなさんへのメッセージ

 市役所の業務は、幅広く多岐にわたり大変なことも多いですが、その分やりがいのある仕事です。白河市の発展に貢献したい、もっと暮らしやすいまちにしたいと考えている皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

 

保健福祉部 国保年金課 菊池 裕太  (平成27年4月1日採用)

真藤 裕子

白河市役所を受験したきっかけ

 高校生時代、東日本大震災を経験しました。震災以降、自分が育った白河市で、今後の復興、発展に少しでも貢献していきたいと思ったのがきっかけです。高校卒業後、専門学校に進学し白河市役所を受験しました。

現在の仕事の内容について

 国民健康保険の加入・脱退の手続きや保険給付に関する事務を行っています。
 健康保険は私たちにとって必要不可欠な制度であり、国民健康保険被保険者の方々が安心して生活できるよう、日々、業務に取り組んでいます。
 また、国保年金課を訪れる方から様々な相談を受けますので、それぞれのケースに的確かつ、円滑に応対できるよう努めています。

仕事にやりがいを感じること、苦労したこと等

 現在の部署に配属されるまでは、国民健康保険制度について詳しくありませんでした。実際に働きながら分からないことは一つ一つ調べてみたり、先輩方に教えてもらいながら知識を蓄えることに苦労しました。
 日常の窓口対応では、複雑な制度を基本どおりの説明をしているだけではなかなか伝わりません。それでも、「とても分かりやすい説明でした。ありがとう。」などのお礼を頂いたときには苦労した分、やりがいと職員としての喜びを感じました。

受験されるみなさんへのメッセージ

 皆さんは今、試験勉強で忙しい日々を過ごされていると思います。大変だと思いますが、もし空いている時間があれば、ぜひ白河市内を散策みてください。白河市で生まれ育った方でも、まだまだ知らないことや場所がたくさんあると思います。白河市の魅力を再発見するきっかけになったり、職員になったらこんなまちにしていきたいといった想いが膨らみ、試験勉強へのモチベーション向上にも繋がるはずです。
 「白河市のために働きたい」という強い志を持った皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 人事係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2314・2315】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?