子育て・健康・福祉

未熟児養育医療

未熟児養育医療とは、身体の発育が未熟なまま出生し、入院養育を必要とする乳児が、指定養育医療機関において入院治療を受けた場合に、その治療に要する医療費の一部を市が負担する制度です。

対象者

白河市内に住所を有する未熟児であって、医師が入院養育を必要と認めた児

申請に必要なもの

  1. 養育医療給付申請書(第3号様式:保護者が記入するもの)
  2. 世帯調書兼同意書(第4号様式:保護者が記入するもの)
  3. 養育医療意見書(第5号様式:指定養育医療機関の医師が記入するもの)
  4. 児の健康保険被保険者証の写し
  5. 世帯全員の個人番号が確認できるもの(個人番号カード、通知カード等)

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課 支援係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2733・2734】 ファックス番号:0248-23-1255

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?