教育・歴史文化・スポーツ・学び

中山義秀記念文学館だより

文学館だより7月文学館だより7月裏

文学館だより

中山義秀記念文学館  2021年7月

中山義秀文学賞贈呈式・受賞記念講演会

新型コロナウイルス感染拡大により延期していた第26回中山義秀文学賞贈呈式・受賞記念講演会を4月11日、大信庁舎大ホールにて開催しました。中山義秀顕彰会会長より受賞者の木下昌輝(きのしたまさき)先生に正賞の賞状、副賞の賞金・大信産コシヒカリ1俵、記念品のだるまが贈呈されました。贈呈式後には「天下人を育てた斎藤道三の一生」と題した記念講演会とサイン会が行われました。

祝  第165回直木賞受賞

7月14日に行われた第165回直木賞選考会において、澤田瞳子(さわだとうこ)先生の『星おちて、なお』が直木賞に決定し、受賞されました。澤田先生は『孤鷹の天』(こようのてん)』で第17回中山義秀文学賞、『満つる月の如し』で新田次郎文学賞、『若冲』で親鸞賞、『駆け入りの寺』で舟橋聖一文学賞を受賞され、中山義秀文学賞の選考委員も昨年度より務めておられます。西條奈加先生の直木賞受賞に続く慶祝事であり、中山義秀文学賞歴代受賞の先生方のご活躍がますます期待されます。

文学の散歩道

中山義秀顕彰会では「文学による人づくりまちづくり事業」の一環として、福島県サポート事業の助成を受け、文学館南側の隈戸川堤防沿いに「文学の散歩道」を整備しました。散歩道には全長約400メートルにわたりアジサイが植栽されました。「文学の散歩道」整備に伴い文学碑が設置され、7月3日(土曜日)その完成を記念し除幕式が行われました。なお、10月10日(日曜日)には美郷橋から義秀ゆかりの家跡までを往復する文学ウォークを行う予定です。詳しくは文学館までお問合せください。

高橋義夫文学講演会

『狼奉行』で直木賞を受賞され、中山義秀文学賞選考委員を務められた高橋義夫先生による文学講演会を次のとおり開催いたします。

【日時】9月5日(日曜日)午後1時30分〜
【場所】新白信ビル  イベントホール(白河信用金庫西支店)
【演題】中山義秀と戦争(定員120名  要申込)

海軍臨時報道班員として南方を巡歴した義秀が戦地での体験により、その後の時代・歴史小説にどのような影響を与えたのかをご講演いただきます。

※事前のお申込が必要です。

文学館窓口、または電話・ファックスにてお申込ください。その際、氏名・連絡先をお伺いいたします。お申込後、入場整理ハガキをお送りいたします。なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況により変更となる場合もございます。ご了承ください。

文学館展示予定

▲テーマ展「義秀と芭蕉」 5月25日(火曜日)から8月15日(日曜日)まで  義秀の小説『芭蕉庵桃青』と松尾芭蕉の『奥の細道』資料を展示しています。

▲切り絵展  8月25日(水曜日)から9月26日(日曜日)まで  那須塩原市の切り絵作家(テレビ朝日「人生の楽園」出演)による作品の展示を行います。

▲テーマ展「義秀と白河結城氏」 10月1日(金曜日)から12月5日(日曜日)まで  義秀の小説『感忠銘』と白河結城氏に関する展示・解説を行います。

▲風景写真クラブ写真展  12月12日(日曜日)から1月15日(日曜日)まで  風景写真クラブ白河による南湖の四季を題にした作品の展示を行います。

▲テーマ展「義秀の描いた戦国時代」  1月22日(土曜日)から3月31日(木曜日)まで  義秀の歴史小説の中の戦国時代物に関する展示を行います。

※新型コロナウイルス感染拡大状況により予定が変更となることもございます。詳しくは文学館までお問合せください。

第27回中山義秀文学賞公開選考会

第27回中山義秀文学賞公開選考会は、11月7日(日曜日)に開催を予定しております。詳細につきましては後日お知らせいたします。

中山義秀記念文学館 ご案内

開館時間  午前10時から午後6時まで
休館日  月曜日、祝日の翌日(月曜が祝日の場合は翌日、祝日が金曜の場合は前日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
入館料  大人220円、小人110円
住所  白河市大信町屋字沢田25
電話  0248-46-3614

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは中山義秀記念文学館です。

〒969-0309 福島県白河市大信町屋沢田25

電話番号:0248-46-3614 ファックス番号:0248-46-3702

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?