産業・雇用・観光

地域未来投資促進法のお知らせ

地域未来投資促進法とは

 地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(平成19年法律第40号))は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体や事業者の取組を支援するものです。

・国の基本方針に基づき、市町村及び都道府県は基本計画を策定し、国が同意します。

・同意された基本計画に基づき、事業者が策定する地域経済牽引事業計画を福島県知事が承認します。

・国は、地方公共団体とともに地域牽引事業者を支援します。

・白河市では、県南地域において、基本計画を策定し、平成29年9月29日付けで国より同意されました。また、今後、事業者が基本計画に適合する事業計画(地域経済牽引事業計画)を策定し、県の承認を受け、事業を実施した場合、税負担の軽減や地方創生推進交付金等の重点支援が受けられるようになります。

・詳しくは経済産業省のホームページをご覧ください。

  地域未来投資促進法について【経済産業省ホームページ】(外部)(新しいウインドウで開きます)

 

(主な支援措置)

 ・不動産取得税、固定資産税の減免処置(県・市町村において関係条例を検討中)

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工課 企業立地推進室です。

白河市人材育成センター2階 〒961-0053 福島県白河市中田140

電話番号:0248-21-5970 ファックス番号:0248-21-5919

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?