歴史文化・スポーツ・学び

第2次白河市生涯学習推進計画

【計画策定の趣旨】

社会状況が急激に変化する時代に、生きがいを持って生きていくためには、生涯にわたって自ら学習に取り組み、自己を高め、その学びを地域に還元していく生涯学習の推進が求められています。
本計画は、これまでの「白河市生涯学習推進計画」を検証し、市民一人ひとりの学習の意欲を高めるとともに、生涯学習社会の実現を目指して、生涯学習に関する施策をさらに計画的に推進していくために平成30年度からの5箇年計画として「第2次生涯学習推進計画」を策定しました。

【基本理念】

『市民共学』~いつでも、どこでも、だれでも~

本市では、「白河市第2次総合計画」、「白河市教育大綱」に目指すまちの姿として、「未来を切り拓く人間力」を育むことを目指しています。
また、白河藩主であった松平定信公が南湖公園造成の理念とした、身分の差を越え庶民が憩える「士民共楽」を継承し、「『市民共学』〜いつでも、どこでも、だれでも〜」を本市の生涯学習推進計画における基本理念としました。

【計画の期間】

平成30年度から平成34年度までの5年間とします。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習スポーツ課 生涯学習係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2382・2383】 ファックス番号:0248-22-1143

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?