歴史文化・スポーツ・学び

特別企画展「戊辰戦争と白河」開催中(10月8日まで)

『戊辰チラシ表s』の画像
特別企画展チラシ

 

 白河集古苑では、特別企画展「戊辰戦争と白河-武士と庶民、それぞれの戦いと慰霊-」を開催中です。

 平成30年(2018)は戊辰戦争の勃発した慶応4年(1868)から150年という節目の年にあたります。
 白河は、東北諸藩(奥羽越列藩同盟)と新政府軍の双方にとって重要な拠点と認識されたため、この地をめぐって激しい戦闘が繰り広げられました。慶応4年閏4月から7月にかけ約100日間におよんだこの戦いを「白河口の戦い」といいます。
 本展覧会では、白河で起きた戦闘や巻き込まれた庶民の様子を、当時の資料などにより紹介します。また、戦後に白河で行われた戦死者の慰霊についても紹介し、白河での戊辰戦争をさまざまな視点から振り返ります。

戊辰戦争白河口の戦いとは?

映像作品を公開しています。

映像作品「戊辰戦争 白河口の戦い」を公開しました

開催概要

会期

平成30年8月11日(土曜日)~10月8日(月曜日)

開館時間

9時00分~17時00分(最終入館は閉館30分前まで)※ただし8月11日は正午開館

休館日

毎週月曜日(9月17日・24日・10月8日は開館し、翌日火曜日休館)

入館料

大人320円(250円) 高校生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※9月17日(敬老の日)は無料開放日。

主催

白河市

後援

河北新報社・福島民報社・福島民友新聞社・NHK福島放送局・テレビユー福島・福島テレビ・福島中央テレビ・福島放送・ふくしまFM・ラジオ福島

会場

白河集古苑(福島県白河市郭内1-73)

関連イベント

郷土講演会「幕末維新史を見なおす—討幕派史観をこえて—」

詳しくは、白河市立図書館郷土講演会のお知らせのページでご確認ください。

日時

9月9日(日曜日) 13時30分から

講師

家近良樹氏(大阪経済大学特別招聘教授)

会場

白河市図書館(りぶらん) 多目的ホール (白河市道場小路96-5)※定員200人

参加費

無料 ※申し込み不要

展示解説会

当館学芸員による展示説明会を開催します。

日時

8月11日(土曜日)・12日(日曜日)・26日(日曜日)
9月15日(土曜日)・24日(月曜日)
10月8日(月曜日)
各日11時00分、14時00分より
※8月11日は午後2時からの1回のみ
※申し込み不要(集古苑入館料が必要)

おもな展示品

同盟軍・新政府軍の旗印

『官軍旗』の画像
官軍旗(白生絹御紋之旗)
宇都宮二荒山神社蔵(栃木県立博物館寄託)

 

『同盟旗』の画像
奥羽越列藩同盟旗(複製)
東北歴史博物館蔵


 

白河に開かれた野戦病院の旗

『病院旗』の画像
病院旗(複製)
順天堂大学日本医学教育歴史館蔵

 

戦場となった白河を物語る資料

『白河町大戦争』の画像
白河口合戦絵巻(部分)
白河市歴史民俗資料館蔵

 

『小峰城木製鬼瓦』の画像
小峰城木製鬼瓦
白河市歴史民俗資料館蔵

関連ファイルダウンロード

関連ページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館(文化財課)です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?