子育て・健康・福祉

多子世帯給食費負担軽減事業

白河市では、平成31年4月から多子世帯が子育てしやすい環境を充実させるため、同一世帯の18歳以下の兄弟姉妹が3人以上いる場合、義務教育を受けている第3子以降の児童生徒の学校給食費を全額助成する「多子世帯給食費負担軽減事業」を実施します。

助成の対象者

助成の対象となる者は、次の各号のいずれにも該当する世帯の保護者とします。

(1)児童生徒とその保護者が白河市に住所を有していること。

(2)18歳以下の兄弟姉妹が3人以上いて、義務教育を受けている第3子以降の児童生徒がいること。

※「18歳以下の兄弟姉妹」とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日に達するまでの間にある兄弟姉妹をいいます。

※保育園や幼稚園などの未就学児は人数に含めません。

※就学援助を受けられる場合は、就学援助を優先します。

《例》

・兄弟姉妹が3人いても、第1子が高校生、第2子が中学生又は小学生、第3子が未就学児の場合は該当しません。

・兄弟姉妹が3人いて、第1子が高校生、第2子が中学生、第3子が小学生の場合は第3子の小学生が該当します。

・兄弟姉妹が4人いて、第1子が中学生、第2子が小学生、第3子も小学生、第4子が未就学児の場合は第3子の小学生が該当します。

また、学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する特別支援学校の小学部又は中学部に在籍する児童生徒の保護者についても適用します。

助成金の額

該当となる第3子以降の児童生徒の現年度の学校給食費相当額とします。
ただし、学校給食費の全部または一部に関し、国や地方公共団体の負担において、他に給付を受けた場合は、その給付等の額を除いた額を補助金の額とします。

申請の方法

児童生徒が市内の小中学校に在籍する場合

該当となる第3子以降の児童生徒が在籍する学校へ申請書を提出してください。(該当する児童生徒が複数人いる場合は、最年長者の在籍する小中学校へ提出してください。)

申請書類様式・・・白河市多子世帯給食費負担軽減助成金交付申請書兼委任状

※申請書は、市内の各小中学校、健康給食推進室(白河市関辺西方1番地)にあります。下記関連書類ダウンロード表示からもダウンロードできます。

児童生徒が市外の小中学校に在籍する場合(注:住所は白河市にあることが必須)

申請書に必要書類を添付し、市(健康給食推進室)に直接提出してください。

申請書類様式・・・白河市多子世帯給食費負担軽減助成金交付申請書

※申請書は、健康給食推進室(白河市関辺西方1番地)にあります。下記関連書類ダウンロード表示からもダウンロードできます。

注意事項

年度途中に転入・転出する場合や、就学援助が認定または非認定となった場合は、速やかに申請書または変更届を提出してください。詳しくは市(健康給食推進室)までお問い合わせください。

申請書類様式・・・白河市多子世帯給食費負担軽減助成金交付申請書兼委任状

         白河市多子世帯給食費負担軽減助成金交付申請書

変更届出書類様式・・・白河市多子世帯給食費負担軽減助成金変更届

※変更届は、市内の各小中学校、健康給食推進室(白河市関辺西方1番地)にあります。下記関連書類ダウンロード表示からもダウンロードできます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康給食推進室です。

〒961-0021 福島県白河市関辺西方1

電話番号:0248-23-1266 ファックス番号:0248-23-1266

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?