子育て・健康・福祉

中学3年生を対象にインフルエンザ予防接種の費用を一部助成します

高校受験と重なる時期に流行するインフルエンザの予防を図るため、また保護者のみなさまの経済的負担を軽減するため、中学3年生のインフルエンザ予防接種の費用を一部助成します。

対象者

平成16年4月2日〜平成17年4月1日生まれの生徒

実施期間

令和元年11月1日(金曜日)〜令和2年1月31日(金曜日)

※予防接種の効果は、目的の日程(受験日など)から2か月前までに受けるのがベストです。

※過去の発生状況から考えると、なるべく12月末までに受けることをお勧めします。

助成金額

2,500円

※医療機関窓口では、予防接種の料金から2,500円を差し引いた金額をお支払いいただきます。

※予防接種の料金は、医療機関によって違います。

助成回数

一人につき一回です。

お知らせについて

案内文や予診票は、各中学校から配布されます。

配布されるもの

  • 案内文
  • インフルエンザの説明書
  • 委任状
  • 予診票

接種方法

  1. 医療機関に電話予約
  2. インフルエンザの説明書を読む
  3. 副反応について理解した上で、予診票を記入する
  4. 接種当日はお子さんの熱をはかり(37度5分以上の熱がある時は延期する)、体調をよく確認する
  5. 医療機関にて問診を受け、問題がなければ接種
  6. 料金の支払い
  7. 接種後は、接種部位は清潔にし、激しい運動などをせず静かに過ごして体調に変化がないか様子を見る

医療機関に持参するもの

  • 予診票
  • 母子手帳
  • 保険証
  • 保護者以外が付き添う場合は委任状

注意事項

※インフルエンザ予防接種は任意接種なので希望者が受けるものです。効果や副反応をよく理解し、本人及び保護者の同意のもと受けるようにしてください。

※必ず保護者が付き添って医療機関を受診してください。保護者以外の方が付き添う場合は、委任状が必要です。

※案内文に同封してある『インフルエンザ予防接種について』を必ずお読みください。効果と副反応、注意事項などについて詳しい説明があります。

※ワクチンの製造過程で鶏卵が使用されています。鶏卵・鶏肉にアレルギーがある方は接種前に主治医にご相談ください。

※予防接種をしてもインフルエンザにかかる場合がありますが、軽い症状で済みます。

※指定医療機関以外で受ける場合は、事前に申請が必要ですので、必ず接種する前に中央保健センターまでご連絡ください。

指定医療機関

下記「関連書類ダウンロード」からダウンロードしてご覧ください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

中央保健センター内 〒961-0054 福島県白河市北中川原313(中央保健センター内)

電話番号:0248-27-2112 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?