まちづくり・市民協働

台風19号による被災住宅の応急修理の支援について

災害救助法に基づく住宅の応急修理制度

  • 台風19号による被災住宅の応急修理を支援します。

制度の概要

令和元年台風19号の災害により住宅が半壊又は大規模半壊し、自らの資力では修理できない世帯に対して、被災した住宅の居室、台所、トイレ等、日常生活に必要な最小限度の部分を応急的に修理します。

対象となる方(世帯)

次の全ての要件を満たす方(世帯)が対象となります。

  1. 災害により住宅が一部損壊(損壊割合が10%以上、以下同じ)、半壊又は大規模半壊の被害を受けた方
  2. 応急仮設住宅(民間借上げ住宅を含む)を利用しない方
  3. 応急修理を行うことで、被害を受けた住宅で生活が可能と見込まれること
  • 一部損壊及び半壊の住宅被害を受けた世帯は、自らの資力では応急修理することができない方

応急修理の範囲

住宅の応急修理の対象範囲は、日常生活に必要欠くことのできない部分であって、緊急に修理を要する次の箇所について実施します。

  1. 屋根、柱、床、外壁、基礎
  2. ドア、窓
  3. 上下水道、電気、ガスなどの配管、配線
  4. 衛生設備

修理対象外について

  • 災害により被害を受けた部分以外の修理は、対象外です。
  • 内装のみを修理するものは原則として、対象外です。
  • 電化製品、エアコンは対象外です。

対象限度額

1世帯あたり、595,000円以内(一部損壊は、300,000円)

  • 応急修理代金を、市が修理業者にお支払いします。金額は、消費税込みです。

受付期限

令和元年11月1日(金曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで

受付の際は、り災証明書と住民票をお持ちください。(コピー可)

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建築住宅課 建築係です。

〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2264・2265】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?