まちづくり・市民協働

南湖保存及び利活用に関する計画を策定しました

計画策定の背景

 南湖は松平定信の「士民共楽」の理念のもと築造され、大正13年に国史跡及び名勝に指定されて以来、多くの人々が集う行楽地として利用が図られてきました。
 昭和40年代以降、高度経済成長に伴う地域の発展とともに、南湖公園を取り巻く社会情勢が変化し、景観や自然環境にも少なからず影響を及ぼすようになりました。
 こうしとことを受け、史跡名勝として適切に保存しを図るため「史跡名勝南湖公園保存管理計画」、「史跡名勝南湖公園第2次保存管理計画」を策定し、また、南湖公園内の活用を図る目的で「史跡名勝南湖公園整備基本計画」を策定し、対応を図ってきたところです。
 一方、南湖及び周辺地域を取り巻く社会環境は、現在整備中である国道294号白河バイパスの完成が間近となるなど、さらに大きく変わろうとしています。
 このため、南湖の歴史的文化的価値や良好な自然環境等を将来へ継承していく上で、南湖公園とその周辺地域を含めた保存及び利活用のための課題の抽出とその方策を示すことが急務となっています。

計画策定の目的

 南湖築造における定信の「士民共楽」の理念は、季節を問わず誰でも、いつでも楽しむことができる開かれた場の創出でありました。
 この理念を踏まえ、南湖公演は、白河関・小峰城と並び「白河」の象徴的存在として、市民はもとより多くの来訪者に親しまれており、交流人口を呼び込む県南地方最大の魅力スポットであることから、南湖公園のポテンシャルを最大限活用し、市の活性化に結びつけていくことが重要な課題であります。
 このため、南湖を守り・魅力を高め、後世に引き継ぐことができるよう南湖公園及びその周辺区域における諸課題を整理したうえで、それに対する各種施策を明示するとともに、これらを市民と共有するために本計画を策定するものです。

計画期間

令和2年度から令和6年度までの5年間

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

本庁舎5階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?