子育て・健康・福祉

白河市新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画を策定しました

白河市新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画

現在国民が、新型コロナウイルスに関する免疫を獲得していないことから、同ウイルスにおける感染症が全国的にまん延しています。そして、これにかかった場合には病状の程度が重篤となるおそれがあり、ひいては、市民生活及び経済に重大な影響を及ぼしている状況です。
一方、このような状況の中、今般海外において安全性・有効性が確認された新型コロナウイルスワクチンが開発されたことに伴い、国では当該ワクチンを確保するとともに、国民への円滑な接種を実施するための必要な体制の確保を図ることなどが必要であることから、予防接種法及び検疫法の一部を改正する法律(令和2年法律第75号)を施行し、厚生労働大臣の指示のもと、都道府県の協力により市町村において予防接種法「(以下「法」という。)」第6条第1項の規定による臨時の予防接種とみなして新型コロナワクチンの予防接種を実施することを決定しました。
同予防接種を市民に対し円滑に実施するためには、今般における国と海外の製薬会社が契約した新型コロナワクチンの総量が限られていることや医師の協力が欠かせないことから、より計画的効率的に接種できる体制を講じることが求められます。
以上のことから、本市の新型コロナワクチンの予防接種を計画的かつ効率的に実施するため、別紙のとおり新型コロナワクチン予防接種実施計画を策定しました。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

中央保健センター内 〒961-0054 福島県白河市北中川原313(中央保健センター内)

電話番号:0248-27-2112 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?