検索
  1. ホーム
  2. 教育・歴史文化・スポーツ・学び
  3. 文化・芸術
  4. 文化事業
  5. 「第6回芭蕉白河の関俳句賞」作品募集!

教育・歴史文化・スポーツ・学び

「第6回芭蕉白河の関俳句賞」作品募集!

第6回芭蕉白河の関俳句賞

概要

 奥州の玄関口である白河の関は、能因法師、西行法師、一遍上人、飯尾宗祇そして松尾芭蕉など、そうそうたる風流人が歌心をかきたてられた、あこがれの地でした。
 こうした歌枕「白河」の地で6回目の開催となる今年度は、「自由に四季を詠んだ句」と「白河を詠んだ句」を募集します。また、「ジュニアの部」「海外の部」では、自由題の作品を募集します。

募集部門

一般の部(高校生以上)

  • 自由に四季を詠んだ作品/1組につき1句
  • 白河を詠んだ作品/1組につき1句
  • 2句1組、1人何組でも投句可。

海外の部(海外在住の高校生以上)

自由題。日本語で詠んだ作品。1人につき2句まで。

ジュニアの部(中学生以下)

自由題。1人につき2句まで。

選者

  • 鈴木太郎(一般/海外の部)
  • 佐怒賀直美(一般/海外の部)
  • 堀切克洋(ジュニアの部)

投句料

一般の部(高校生除く)

2句1組ごとに1,000円
※現金書留または郵便小為替を事務局へ郵送してください。

海外の部・ジュニアの部

無料

応募方法

  • 白河市役所文化振興課窓口でも受け付けます。
  • 応募要項・応募用紙は下記よりダウンロードしてください。
一般の部

郵送

海外の部

郵送またはインターネット投句
※インターネット投句は、こちらのメールフォームより応募してください。

ジュニアの部

郵送

募集期間

令和6年7月1日(月曜日)〜9月15日(日曜日)
締切日の当日消印有効

応募先

芭蕉白河の関俳句賞係(白河市文化振興課内)
〒961-8602 福島県白河市八幡小路7番地1
電話:0248-22-1111(内線2342)

賞・発表

大賞、特選、秀逸、入選など。
入賞者には賞状及び記念品を贈呈します(入賞された方には12月頃に通知します)。
受賞作品は白河市ホームページにて発表します。

表彰式/当日投句会

期日

令和7年1月19日(日曜日)

会場

白河文化交流館コミネス小ホール(福島県白河市会津町1−17
※当日投句会を同時開催

作品集

「受賞作品」と「投句料を頂いた方の作品」を作品集にまとめ、掲載された方に配付します(ジュニアの部を除きます)。
また、窓口で1冊500円で販売します。

投句の注意事項

  • 作品は未発表のものに限ります。二重投句、類似句、盗作等は選考対象外になります。
  • 同一・類似作品が先行して発表されていた場合、入賞を取り消しとさせていただくことがあります。
  • 応募作品の訂正、返却、取消しはできません。
  • 入賞者の氏名、住所(都道府県・市区町村名まで)、学校名、学年は報道等で公表させていただきます(俳号をお持ちの方は俳号で公表させていただきます)。
  • 応募時の個人情報は、適正に管理します。
  • 応募作品の著作権など諸権利は、主催者が有します。

白河の史跡・名勝の紹介

サンプル画像1

白河関跡(国指定史跡)

サンプル画像2

小峰城跡(国指定史跡)

サンプル画像3

南湖公園(国指定史跡名勝)

こちらで紹介している他にも白河市には歴史と文化にあふれた、たくさんの見どころがあります。
ぜひ白河市に足を運んでいただき、芭蕉に続く旅人の1人として俳句を詠んでみてはいかがでしょうか?
みなさんからのたくさんのご応募お待ちしております!
白河市のみどころおすすめ情報はこちらから

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

本庁舎3階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る