検索
  1. ホーム
  2. 暮らし・手続き
  3. 税金
  4. 市税
  5. 個人市民税
  6. 市県民税(税額控除・調整控除)

暮らし・手続き

市県民税(税額控除・調整控除)

税額控除

配当控除

配当所得がある場合、算出された所得割額から、次の計算式により求めた配当控除が差し引かれます。

配当控除額=配当所得額×配当控除額

利益の配当および剰余金の分配に係る配当所得に対する控除率

種類 課税所得金額
1,000万円以下の部分 1,000万円超の部分
市民税 県民税 市民税 県民税
利益の配当等 1.6% 1.2% 0.8% 0.6%
私募証券投資信託等 外貨建等証券投資信託以外 0.8% 0.6% 0.4% 0.3%
外貨建等証券投資信託 0.4% 0.3% 0.2% 0.15%

配当割額控除・株式等譲渡所得割額控除

配当割が特別徴収された配当について申告があった場合や、上場株式等の譲渡益等について申告があった場合は、所得割額から次により求めた金額が差し引かれます。

区分 市民税 県民税
配当割額または株式等譲渡所得割額 5分の3 5分の2

寄附金税額控除

平成21年度から地方公共団体が条例で指定した住所地の都道府県共同募金会および日本赤十字社、支部ならびに公益法人・財団法人、学校法人、社会福祉法人、認定NPO法人等に対する寄附金のうち5,000円を超える部分が寄付金控除の対象でしたが、税制改正により、平成24年度からはこれらの寄付金のうち2,000円を超える部分が寄付金控除の対象となりました。

制度の概要

区分

平成20年度まで

 平成19年12月31日までの寄付金

平成21年度から平成23年度まで

 平成20年1月1日から平成22年12月31日までの寄付金

平成24年度から

 平成23年1月1日からの寄付金

控除方式 所得控除 税額控除 税額控除
控除率 適用対象寄附金×税率(10%)の軽減効果 県民税:4%
市民税:6%
県民税:4%
市民税:6%
控除対象となる寄附金の額 10万円を超えた額 5,000円を超えた額 2,000円を超えた額 
控除対象となる
寄附金の上限額
総所得金額の25% 総所得金額の30% 総所得金額の30% 

地方公共団体に対する寄附金税制/「ふるさと納税」制度

地方(ふるさと)に対し、貢献や応援をしたいという納税者の思いを実現するため、都道府県や市区町村に寄附した場合、寄附金の2,000円(適用下限額)を超える部分を、所得税と合わせて市県民税(所得割額)のおおむね2割を上限に、個人住民税(市県民税)から控除できます。

「ふるさと納税」に係る寄付金控除の見直し

平成25年度から49年度まで復興所得税(2.1%)が課税されることに伴い、平成26年度から50年度までは復興所得税(2.1%)を乗じた率を加算して控除額を算定します。 

調整控除

平成19年から税源移譲が実施され、国税である所得税の一部を個人住民税(市県民税)に移すことになりました。

これにより個人住民税と所得税の率が変わり、住民税が増えた分、所得税が減りましたが、個人住民税と所得税を合わせた税率は、税源移譲前と変わりません。

しかし、個人住民税では扶養控除などの人的な所得控除の金額が所得税より小さいため、課税所得金額(所得金額-所得控除額)は所得税より大きくなり、税率の合計が変わらなくても税額が増える場合があります。

この負担増を解消するため、人的控除額(基礎控除、扶養控除など)を所得割額から一定の金額を控除するのが調整控除です。

人的な所得控除額の差額の計算

下表の所得控除のなかで、該当する所得税の控除額と住民税の控除額の差額を合わせます。

 

控除の種類 金額 控除の種類 金額
基礎控除 5万円 納税者本人の合計所得金額 900万円以下

900万円超950万円以下

950万円超1,000万円以下
障害者控除 その他 1万円 配偶者控除 一般

5万円

4万円 2万円
特別 10万円 老人 10万円 6万円 3万円
同居特別

22万円

配偶者特別控除

38万円超40万円未満

5万円 4万円 2万円
寡婦控除 一般 1万円 40万円以上45万円未満 3万円 2万円 1万円
特別 5万円 扶養控除 納税者本人の所得制限なし
寡夫控除 1万円 一般 5万円 老人(70歳以上) 10万円
勤労学生控除 1万円 特定(19歳以上23歳未満) 18万円 同居老親等 13万円

調整控除額は以下の式で計算されます。

合計課税所得金額が200万円以下の方 合計課税所得金額が200万円を超える方

次の(1)と(2)のいずれか小さい額

(1)人的控除額の差額(上の表)の合計×5%(2)課税所得金額×5%

(5%の内訳は、市民税3%、県民税2%)

{人的控除額の差額の合計-(課税所得金額-200万円)}×5%

(ただし、2,500円未満は2,500円)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2117・2118・2119・2120】 ファックス番号:0248-23-1251

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る