1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 放射線対策・被災者支援>
  4. 被災された方への支援等>
  5. 原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置4月以降の取扱い

原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置4月以降の取扱い

平成25年4月26日より、原発事故により避難して二重生活を強いられている家族の再会を支援する目的で、平成27年3月31日(火曜日)までの間、母子避難者等を対象とした高速道路の無料措置が実施されているところですが、当面、平成28年3月31日(木曜日)まで継続となります。

ただし、満18歳に達してから最初の3月31日を過ぎたご子息・ご息女及びその父母等は、高速道路無料措置の対象外となります。

対象者

  • 平成23年3月11日に本市に居住をしていた方。
  • 現在も世帯を分離して二重の生活をしている方。
  • 避難している子どもが満18歳以下である方。

対象車種

中型車以下

対象走行区間

母子等避難先の最寄りIC⇔父親等の居住地の最寄りIC

※それ以外の区間及び途中の乗降はできません。

※入口料金所、出口料金所では一般レーンを通行となります。

期間

平成25年4月26日(金曜日)~平成28年3月31日(木曜日)

※高速道路無料措置開始前に使用した場合の費用については、利用者負担となります。

申請開始

平成25年4月15日(月曜日)から随時

受付場所

生活環境課(市役所本庁舎1階)

その他

詳細については、実施要領及びQ&Aをご覧ください。

関連情報リンク

国土交通省ホームページ(外部リンク)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活防災課 地域連携係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2162・2163】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る