1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 政策・行財政・計画>
  4. 総合計画>
  5. 白河市第一次総合計画

白河市第一次総合計画

2008~2017
人 文化 自然 ともに育む のびゆく白河

地方自治法第2条第4項の規定に基づく、市政経営における最上位の計画であり、新市まちづくり計画(新市建設計画)で示されたとおり、合併市町村の地域特性を生かしながら、本市が目指すまちの「将来都市像」を実現するための具体的な施策を明らかにするもので、「基本構想」・「基本計画」・「実施計画」から構成されています。

基本構想・(前期)基本計画

基本構想は、本市の将来を展望し、まちづくりの基本理念と将来都市像を示すとともに、これを達成するための基本方針を明らかにし、計画的かつ総合的な行政運営の指針となるべきものであり、その計画期間を平成20年度から平成29年度までの10年間とします。
基本計画は、基本構想を受け、まちづくりの将来都市像を達成するための基本的な施策の体系を示すものであり、その計画期間は、前期を平成20年度から平成24年度までの5年間、後期を平成25年度から平成29年度までの5年間とします。

なお、基本構想については、平成20年3月市議会定例会において議決されています。

実施計画

実施計画は、基本計画に定められた施策を具体的な事業として財政的な裏づけを持って実施していくことを目的とするもので、実効性の高いものとします。
計画期間は、3か年とし、毎年度向こう3か年の年度別計画をローリング方式とします。

※実施計画に掲載する事業内容は計画策定時点での見込みであり、今後の社会経済や財政事情により内容が変更となる場合があります。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

本庁舎3階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る