1. ホーム>
  2. 歴史文化・スポーツ・学び>
  3. 歴史・文化財>
  4. 小峰城の石垣修復状況>
  5. 小峰城跡の石垣修復状況 平成27年4月14日現在

歴史文化・スポーツ・学び

小峰城跡の石垣修復状況 平成27年4月14日現在

東日本大震災による史跡小峰城跡の石垣崩落を受け、現在白河市では修復に向けた取り組みを行っています。
震災の影響で大きく変形した清水門跡石垣の修復が終了し、本丸南面・搦手門跡と合わせ、3箇所の石垣修復が終了しました。
現在は竹之丸南面・帯曲輪門跡で、石垣修復工事が行われています。

三重櫓までの一般開放について

平成27年4月19日(日曜日)、12時から行われる小峰城復興式終了後から、三重櫓まで一般開放されます。20日(月曜日)以降も、一般開放されますが、石垣修復工事は継続して行われております。ご見学の際は、立ち入り禁止の看板に従い、工事車両等に十分ご注意くださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
開放時間などについては、白河観光物産協会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

本丸南面の石垣修復状況

『清水門跡から見る本丸南面石垣と三重櫓H27.4.14現在』の画像清水門跡から見る本丸南面石垣と三重櫓

 

『竹之丸南面石垣の解体状況H27.4.14現在』の画像竹之丸南面石垣の解体状況

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化財課 史跡整備係です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1(白河市歴史民俗資料館内)

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る