鹿嶋神社神楽【かしまじんじゃかぐら】

太々神楽(だるま市にて)

だるま市での神楽の様子

指定種別 市指定 重要無形民俗文化財
指定年月日 昭和39年3月6日
所在地 白河市大鹿島
保護団体 鹿嶋神社

一般的に神楽は、主に宮廷でおこなわれる「御神楽」と、民間でおこなわれる「里神楽」に分けられるが、鹿嶋神社の神楽は里神楽である。

指定対象はこのうち「太々神楽(だいだいかぐら、面を付ける神楽能)」であるが、近年は面を省略することも多い。

演者は古くから近郷の神職や氏子である。

毎年1月3日の元始祭を始めとして、11月23日の新穀感謝祭まで4回奉納されている。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化財課 文化財保護係です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1(白河市歴史民俗資料館内)

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る