1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 政策・行財政・計画>
  4. 行政改革>
  5. 職員提案制度について

職員提案制度について

白河市では、職員提案制度を設けて、施策や事務事業の改善について取り組んでいます。

目的

職員の市政に対する参加意識の高揚と行政効果の向上を図ることを目的とします。

提案の種類

職員提案には次の2種類があります。

1 自由提案

  1. 市の政策・施策に関すること。
  2. 市民サービスの向上となるアイデアに関すること。
  3. 市全般にわたる事務処理及び執務環境の改善に関すること。
  4. その他行政効果の向上に関すること。

2 課題提案

課題及び期間を定めて行うもの

提案の方法

提案については、1人又は2人以上の共同で行うことができます。

職員提案として不受理になる場合

次に該当するとき、職員提案は不受理となります。不受理となった場合は、提案者にその旨を通知します。

  1. 過去3年の間に提案されたものと同一又は類似している内容であるもの
  2. 不平、不満又は欠点等の状態が記載してあるもの
  3. 提案の内容が漠然とし、明確でないもの
  4. 提案した職員の所属課所に係る事務に関するもの

審査

受理された提案は、副市長を委員長とする審査委員会において審査され、市長により全部採用、一部採用、趣旨採用、不採用のいずれかに決定されます。

採用された提案

採用された提案については、下部添付ファイルダウンロードから御覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

本庁舎3階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る