たらようの木【たらようのき】

たらようの木【たらようのき】

指定種別 市指定 天然記念物
指定年月日 昭和60年4月1日
所在地 白河市東深仁井田字千代ノ岡
所有者 個人
大きさ 高さ12m、幹回り1.8m 

東地域、深仁井田地区に生える樹齢約220年のタラヨウである。

タラヨウは関東より西などの暖地の山地に樹生する常緑高木で、多くは庭園に栽培されるが、冷涼な気候の東北地方ではほぼ自生せず、このように生育しているのは数少ない。

葉に経文を書く仏教の聖木である多羅樹に由来する名であり、大形で長楕円形の葉面を傷つけると傷跡が黒くなるので表面に文字を書くことができる。ハガキの木とも称される。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化財課 文化財保護係です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1(白河市歴史民俗資料館内)

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る