1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 上下水道>
  4. 上水道>
  5. 水道の凍結防止方法

水道の凍結防止方法

水道管の凍結防止のために次のことに注意しましょう。

家族みんなで、早めの点検!

  • 屋外の立ち上がり水道管が露出している場合は、防寒材(発砲スチールなど)で保温をしましょう。
  • 屋外の立ち上がり水道管のテープが破れている場合は、ビニールテープなどで修繕をしましょう。
  • 屋外の立ち上がり水道管に凍結防止ヒーターが付いている場合は、コンセントを差込み、動作ランプの確認をしましょう。
  • 水抜せんがある場合は、場所や動作の確認をしましょう。

水道管の凍結防止は水抜せんで

水道管は氷点下4度以下になると凍結しやすくなります。テレビなどの天気予報を注意して、お休み前に水抜せんを操作しましょう。

水抜せんの確認

メータ先(宅内)側に設置されています。

水抜きのしかた

(1)水抜せんのフタを開け、ハンドルを右まわりに最後までキッチリ閉めます。

(2)蛇口を全開にします。全開にしないと管に入っている水が抜けないで、そのまま凍結してしまう場合があります。

水の出しかた

(1) 蛇口を閉めます。

(2) 水抜せんのハンドルを左まわりに最後までキッチリ開きます。

凍結してしまったら

凍結した水道管や蛇口に、タオルを巻き付け、ぬるま湯を少しずつかけて溶かしてください。

破裂してしまったら

水抜せんを閉め、破裂した場所に布、タオル、テープ等を巻き応急止水をした後、もよりの指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課 管理係です。

〒961-0975 福島県白河市立石山1

電話番号:0248-27-2541 ファックス番号:0248-27-3223

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る