1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 防災・防犯・交通安全>
  4. 防犯>
  5. 振り込め詐欺にご注意ください

振り込め詐欺にご注意ください

「すぐに振り込まない!一人で振り込まない」

振り込め詐欺とは、「オレオレ 詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」の総称です。

オレオレ詐欺とは

電話を利用し息子や孫など身内を装って現金を振り込ませるというのが典型的なものです。

対策

  • 相手に家族の名前や住所を聞き、本人かどうか確認(自らは絶対に名乗らない)してください。
  • 電話を切った後に、本人や家族などを連絡を取り、事実を確認してください。
  • 示談金に急を要するものはありません。

架空請求詐欺とは

郵便やメールなどを使って、利用もしていないサービスなどの代金を請求し、現金を振り込ませます。最近では、電話番号やメールアドレスのみを記して、連絡をした際に口座を指定して振り込ませるもの、迷惑メールを発信して、記載したアドレスにアクセスしてきた人に高額な入会金などを請求するものもあります。

対策

  • 利用した覚えのない請求には応じない
  • 相手に連絡しない
  • 自分の名前や住所を教えない
  • 知らないところからのメールに反応しない

融資保証金詐欺とは

融資勧誘の案内などを送付し、その後融資の申込みに対し、「あなたは借入金多額のため登録されており、融資するためには保証金が必要」などと伝え、現金を振り込ませるというものです。

対策

  • 事前に振込みを要求するものは要注意です。現金を振り込まないようにしてください。

その他

警察官や金融機関の職員を名乗り、
「窃盗犯グループを捕まえた」
「あなたの口座が振り込め詐欺に使われている」
「あなたの口座を凍結する必要がある」
「これからキャッシュカードを取りに行く」

このような電話があり、その後、実際に自宅を訪問してキャッシュカードの提示を求めてスキミングしたり、あずかって現金を引き落としたりする犯罪の被害が発生しています。
警察官や金融機関の職員が電話で口座番号や暗証番号を聞くということはありませんので、絶対に教えないでください。

相手の職場の名称(警察署名・銀行名・支店名など)を控え、相手が名乗った職場を電話帳で調べて、確認の電話をしてください。
上記のような不審電話があった場合、不審電話の相手や関係者が訪問してきた場合には、すぐに警察へ電話してください。

白河警察署

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活防災課 地域連携係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2162・2163】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る