1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 市民協働>
  4. 白河市自治基本条例

白河市自治基本条例

白河市自治基本条例が制定されました

白河市自治基本条例が平成25年9月25日に公布され、平成26年4月1日から施行されました。

自治基本条例とは?

これからの白河市のまちづくりを進めていくための「物事を考えたり、決めたりする場合の基本的な考え方、仕組み及びルール」を定めたものです。

なぜ自治基本条例が必要なのか?

地方分権が進み、これからは地域のことは地域で考え、地域の責任で決める「自主自立のまちづくり」が求められ、市民・市議会・市などが連携・協力してまちづくりを進めていかなければなりません。

そこで必要となるのが、まちづくりのための基本的なルールを定めた「自治基本条例」です。

制定までの経緯

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 企画政策係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2322・2323・2324】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る