矢越の森【やごしのもり】

矢越の森【やごしのもり】

指定種別 市指定 史跡及び名勝
指定年月日 昭和60年4月1日
所在地 白河市東釜子字矢越山
所有者 釜子区

八幡太郎源義家が安倍氏追討の際、陣ヶ平(深仁井田)に陣をとり、弓の勢いを試みようと東南に向かって一矢を放ち(陣ヶ平より30町)これより付近一帯の丘陵地を矢越山と呼ぶようになったと伝えられる。

矢越の森には矢越神社が鎮座している(平成20年9月の火災により焼失したが、平成22年4月に再建)。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化財課 文化財保護係です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1(白河市歴史民俗資料館内)

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る