1. ホーム>
  2. 教育・歴史文化・スポーツ・学び>
  3. 歴史・文化財>
  4. 白河市の文化財>
  5. 市指定文化財>
  6. 重要文化財(工芸品)>
  7. 刀剣 無銘 伝手柄山正繁【とうけん むめい でんてがらやままさしげ】

教育・歴史文化・スポーツ・学び

刀剣 無銘 伝手柄山正繁【とうけん むめい でんてがらやままさしげ】

刀剣 無銘 伝手柄山正繁

指定種別 市指定 重要文化財(工芸品)
指定年月日 昭和39年3月6日
所在地 白河市二番町
所有者 (公財)藤田教育振興会
大きさ 全長93.4cm、刃長70.0cm、反り1.9cm

手柄山正繁は、播磨(はりま)の手柄山に住んだことから代々、手柄山を名乗った。正繁は、天明8年(1788)、白河藩主松平定信に知行五百石で抱えられ、江戸で鍛(たん)刀し、享和3年(1803)、甲斐守を受領(ずりょう)、晩年には定信より「神妙」の2字を与えられ、快心作には茎(なかご)にこの2字を刻(き)ったという。正繁の作風は、地肌は板目がつみ、無地風となり、刃文は濤乱風大互(とうらんふうおおぐ)の目乱れが得意で、刃中はよく沸(に)え、はなやかで、冴えて明るい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化財課 文化財保護係です。

〒961-0053 福島県白河市中田7-1(白河市歴史民俗資料館内)

電話番号:0248-27-2310 ファックス番号:0248-27-2256

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る