1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 市民生活相談>
  4. 消費者行政の推進

消費者行政の推進

 

 消費者を取り巻く環境は高齢化、情報化の進展により大きく変化し、スマートフォンや電子マネーの普及に伴い消費生活が便利になった反面、インターネットを通じた販売や消費契約に関するトラブル、架空請求などの相談件数が年々増加しています。

 このようななか、平成29年4月3日に「白河市消費生活センター」を開設し、また、県南地域における消費生活相談窓口として「しらかわ地域消費生活相談の広域的対応に関する協定」を5月10日に締結しました。センターには専門の相談員3名を配置し、白河市、西白河郡、東白川郡の住民の皆様からの相談に応じると共に、助言、あっせんなどを行っております。

 今後も引き続き、消費生活センターが身近な広域相談窓口となるよう体制強化を図り、消費者被害防止の取り組み事業及び県南地域への巡回相談を実施し、皆様が安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、関係機関と連携を図りながら、よりいっそう消費者行政の推進に取り組んでまいります。

平成29年7月  白河市長 鈴木 和夫

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活防災課 地域連携係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2162・2163】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る