1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. ごみ・リサイクル・環境>
  4. ごみ・リサイクル>
  5. のこさず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動

のこさず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動

こんなに出ている!食品ロス

 食べ物を捨ててしまうなんてもったいない!

 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は、全国で年間621万トンにもなると言われています。(農林水産省及び環境省「平成26年度推計」)

 これは、世界全体の食料援助量(年間約320万トン)の約2倍にもなります。

 この食品ロスの問題を知ってもらい、減らしていくために、白河市では「残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動をはじめとする食品ロス削減の取組みを推進してまいります。

残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動

 飲食店等から出される生ごみのうち、約6割がお客さんの食べ残した料理です。

会食や宴会の際は次の3ヶ条を実践しましょう!

1 注文の際は適量を注文しましょう!

2 乾杯後30分間は席を立たずに料理を楽しみましょう!

3 お開き前の10分間は自席に戻り再度料理を楽しみましょう!

飲食店等の皆様へ

 「3010運動普及啓発用三角柱POPデータ」が、環境省のホームページ(新しいウインドウで開きます)に掲載されています。

また、本ページ下部の関連書類からダウンロードできますので、ご活用ください。

『3010運動普及啓発用三角柱POP』の画像

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 環境衛生係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2164・2165】 ファックス番号:0248-27-0775

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る