まちづくり・市民協働

コミュニティ・カフェ EMANON

コミュニティ・カフェ EMANON(エマノン)とは

 高校生をはじめとした若者が交流を図る「まちのたまり場」、また地域の魅力を発信・活用する場所として、中心市街地にある古民家を高校生や地元企業を中心にリノベーションし、平成28年3月にオープンしたカフェです。
 カフェの名称であるEMANONは、「no name」の逆さつづりから名づけられました。「利用者の方々が、自由にこの場所を使って、生かしてほしい」というコンセプトで運営されています。

公式ホームページ 『コミュニティカフェEMANON(外部リンク)』

『エマノン画像(4)』の画像

主な活動について

Tahata EMANON

 EMANONの店舗の裏にある庭を、高校生のボランティアを募り畑にする活動をしています。育てた野菜でバーベキューや芋煮会を開催することもあります。

旬な協力隊

 コミュニティカフェEMANONと各自治体の地域おこし協力隊のコラボプロジェクトです。カフェのメニューなどを通じて、各地域の魅力を月替りで伝えています。

『裏庭』プロジェクト

 福島をテーマにしたカルチャー誌『裏庭』を作成しています。福島県出身の若者と県南地域の高校生を中心に、取材・編集を行っています。

詳細は下記のホームページをご覧ください。

公式ホームページ 裏庭(外部リンク)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 企画政策係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2322・2323・2324】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る