1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. 防災・防犯・交通安全>
  4. 防災>
  5. 農業用ため池ハザードマップを作成しました

農業用ため池ハザードマップを作成しました

 本市では「農業用ため池」の防災対策を図るため、平成30年度までに市内32池のハザードマップを作成致しました。

 このハザードマップは近年の大地震や集中豪雨により万が一、ため池の貯水が流出した場合の浸水が予想される範囲とその深さ、洪水が到達するまでの時間を表示し、市民の皆様の防災意識向上や避難行動に役立てていただくことを目的としています。

 この「農業用ため池」のハザードマップは市ホームページの掲載のほか、地区の集会所に掲示しますので、いざという時の避難のためにご確認ください。

 また、今回公表した32池以外の「農業用ため池」に関しても、流出した場合に被害が甚大となるため池から順次、ハザードマップを作成し、公表して参ります。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林整備課です。

本庁舎2階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1844

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る