1. ホーム>
  2. 産業・雇用・観光>
  3. 農林業>
  4. 農業>
  5. 野生イノシシの豚熱(CSF)感染確認について

野生イノシシの豚熱(CSF)感染確認について

本市における豚熱(CSF)感染確認(1例目)

令和3年3月2日、本市において発見された死亡野生イノシシから豚熱(CSF)の感染が確認されました。

発見及び検体採取後、県中央家畜衛生所の指導により適切な埋設処理、周囲の消毒を実施しました。

経緯

1.捕獲日  令和3年2月26日(金曜日)

2.捕獲場所  大信増見地内

3.検査状況  令和3年3月2日(火曜日) 県中央家畜保健衛生所による検査で陽性を確認しました。

なお、豚熱(CSF)は人に感染することはありませんので、冷静な対応をお願いします。

 

豚熱(CSF)について

CSF(豚熱)に関する情報(福島県)

養豚農場における豚熱(CSF)ワクチン接種について(福島県)

CSF(豚熱)について(農林水産省)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林整備課です。

本庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1844

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る