1. ホーム>
  2. まちづくり・市民協働>
  3. 屋外広告物>
  4. 白河市屋外広告物等に関する条例及び同施行規則の一部改正について

白河市屋外広告物等に関する条例及び同施行規則の一部改正について

白河市屋外広告物等に関する条例及び同施行規則の一部改正について

近年、全国的に適切に管理されていない屋外広告物等が、老朽化等により倒壊又は落下する事故が発生しており、屋外広告物の安全性の確保が課題となっています。

白河市では、このような状況を踏まえ、屋外広告物等の適切な維持管理の徹底を図ることを目的として、白河市屋外広告物等に関する条例及び同施行規則の一部を改正しました。

なお、屋外広告物等の設置または表示に関するルールについては「白河市屋外広告物の手引き」をご覧ください。

白河市屋外広告物等に関する条例改正周知用リーフレット

条例改正のポイントをまとめたリーフレットになりますので、ご一読ください。
改正案内リーフレット [PDF形式/526.05KB][PDF形式/526.05KB]PDF形式/526.67KB] [

白河市屋外広告物の手引き

白河市屋外広告物の手引き [PDF形式/9.32MB][PDF形式/9.32MB]

主な改正のポイント【令和3年7月7日施行】

1. 管理義務の範囲の明確化

屋外広告物等の「表示者」、「設置者」、「管理者」のほか、「所有者」、「占有者」を明文化し、管理義務の所在を明確にしました。

2.安全点検の義務化

白河市内に掲出・表示されている全ての屋外広告物等(貼紙、貼札等、立看板などの一部の屋外広告物等を除く)を対象に、安全点検の実施が義務付けられます。許可の要・不要を問わず、全ての屋外広告物等が点検の対象となります。

3.点検結果報告の義務化

許可を受けている屋外広告物等には、許可更新申請の際に、申請前3か月以内に実施した点検結果を記録した「屋外広告物点検結果報告書」を提出することが義務付けられます。

4.管理者設置の義務化

白河市内に掲出・表示されている全ての屋外広告物等(貼紙、貼札等、立看板などの一部の屋外広告物等を除く)を対象に、管理者の設置が義務付けられます。許可の要・不要を問わず、全ての屋外広告物等が設置義務の対象となります。

主な改正のポイント【令和4年7月1日施行】

1.有資格者による点検の義務化

地上から屋外広告物等の上端までの高さが4メートルを超えるものは、下記の資格を有する者に点検を行わせなければなりません。

屋外広告物 高さ4mの図
点検資格者

〇屋外広告士

〇建築士(1級・2級)

〇職業訓練指導員等

〇日本屋外広告業団体連合会及び日本サイン協会が実施する点検技能講習の修了者

〇そのほか市長が適当と認める者

点検の対象

〇点検対象の屋外広告物等

建植広告板、建植広告塔、壁面利用広告板、壁面突出広告板、屋上利用広告板、屋上利用広告塔など

〇点検対象から除外される屋外広告物等

貼紙、貼札等、立看板、広告旗、広告幕、アドバルーンなど

2.有資格者による管理の義務化

許可を受けた屋外広告物等の地上から屋外広告物等の上端までの高さが4メートルを超えるものは、上記の資格を有する者に管理を行わせなければなりません。

申請書類(様式)

屋外広告物点検結果報告書 第4号様式(第13条関係) [WORD形式/65.5KB][WORD形式/65.5KB]

関連リンク

屋外広告物の安全点検に関する指針(案)(国土交通省ホームページ) (外部リンク)
「オーナーのための看板の安全管理ガイドブック」(国土交通省ホームページ) (外部リンク)
屋外広告物点検基準(案) (外部リンク)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 景観係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 :2235】 ファックス番号:0248-24-1854

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る