産業・雇用・観光

森林の適正な利用のために

 森林は私たちが利用する木材資源などの生産のほか、水源のかん養、災害の防止および環境の保全といった多くの役割を果たしており、私たちの生活を安定・向上させるために役立っています。私たちが森林とともに生活するうえで大切なことは、森林の多面的機能の発揮とバランスの取れた利用を存続することです。このためには皆がルールに沿って伐採や開発を行い、跡地は植栽等により速やかに植生を回復させるなど、自然の循環サイクルを維持するための配慮や管理が必要となります。森林の利用(伐採・開発等)に関するルールは、森林法という法律に基づき定められています。規制緩和と地方分権の推進により、窓口も身近な行政機関に移行していますので下記区分に従い手続きを実施してください。

 

森林を伐採したい(森林法が改正されました)

届出の時期、届け出先

伐採及び伐採後の造林届出書

 伐採を始める90日〜30日前までに、農林整備課へ、下記の様式に伐採を行う区域が分かる図面を添付して提出してください。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

 平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月1日以降に伐採及び伐採後の届出を行った方は、造林等が完了した後に提出が必要となりました。

 造林等が完了した日から30日以内に、農林整備課へ、下記の様式により提出してください。

 

森林を開発した

1ha以下の開発の場合

 上記の届出書に加え、農林整備課へ、「小規模林地開発計画書」を下記の様式により提出してください。

1haを超える開発の場合

 「林地開発許可」(県知事許可)が必要となります。福島県県南農林事務所森林林業部へご相談ください。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林整備課です。

表郷庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-24-1844

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?