子育てコラム

児童虐待防止

児童虐待を見つけたら、気づいたら連絡ください。

まわりに「虐待を受けたと思われる子ども」がいたら、連絡(通告)してください。連絡は、子どもを守るためのものです。また、連絡された方が特定されないように、秘密は守られます。あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます。

児童虐待とは

児童虐待とは、18歳未満の子どもに対する、親または親にかわって養育するものが、子どもの心身を傷つけ、健全な成長や発達を妨げる次の行為をいいます。

  • 【身体的虐待】 身体に苦痛を与えたり、生命に危険があるような暴力行為
  • 【性的虐待】 性的ないたずらや性的関係の強要などの行為
  • 【ネグレクト】 食事を与えない、子どもを放置したり身の回りの世話をしない行為
  • 【心理的虐待】 言葉による脅かし、冷たく接する・要求に応えない拒否的な態度、子どもの目の前での配偶者に対する暴力行為

児童虐待は、子どもの心身に深い傷を与え、子どものその後の人生そのものを左右するばかりではなく、ときには、生命を奪うことさえある、子どもへの最大の権利侵害です。

虐待が疑われるとき

  • 不自然な傷や打撲のあと。
  • 着衣や髪の毛がいつも汚れている。
  • 表情が乏しい。
  • おどおどしている。
  • 落ち着きが無く乱暴になる。
  • 親を避けようとする。
  • 親が子どもを置いたまま外出することが多い

連絡(通告)先

こども支援課 支援係

電話番号0248-22-1111 (内線2733・2734)

白河市家庭児童相談室

電話番号0248-22-1150

県中児童相談所白河相談室

電話番号0248-22-5648

県南保健福祉事務所

電話番号0248-22-5647

児童相談所全国共通3桁ダイヤル ※お住まいの地域の児童相談所につながります。

電話番号189(いちはやく)※24時間受付

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111 ファックス番号:0248-23-1255

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?