子育て・健康・福祉

「白河市認知症高齢者保険事業」を開始します

 白河市では、認知症になっても安心して地域で生活できるよう、認知症の方を対象に「白河市認知症高齢者保険事業」を始めます。

 保険は、個人賠償責任保険で、認知症の方が徘徊中にあやまって他の方に損害を与え、損害賠償責任を負った場合に、被害者に支払うべきお金を補償するものです。

対象者

 以下のすべてに該当する方が対象となります。

  • 白河市認知症高齢者徘徊SOSネットワーク事業に登録している方(登録していない場合には、あらたに登録していただく必要があります。詳しくはこちらをご確認ください。)
  • 白河市内に住所を有し、住民基本台帳に登録されている方
  • 在宅生活をしていて、介護施設等に入所または病院等に入院していない方

費用

 年間1,000円(市が2,000円を補助します)

 ※申請時期等により、費用の額が変動する場合があります。

補償内容

 以下のような場合などに、1億円を上限額として被害者への賠償額が補償されます。

  • 自転車やシニアカーなどに乗っていて、あやまって歩行者にぶつかりケガをさせてしまった場合など。
  • 店舗等で、あやまって商品や飾り物などを落として壊してしまった場合など。
  • あやまって線路に入ってしまい、電車等を停止させてしまった場合など。

 ※状況により、保険が適用にならない場合もあります。

加入申込

 加入には申請が必要です。下記申請書をダウンロードし、高齢福祉課へ申請をお願いします。

 ※申請書は高齢福祉課窓口にも用意しております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 地域包括ケア推進係です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2728・2729】 ファックス番号:0248-23-1255

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?