産業・雇用・観光

林地台帳制度

 林地台帳とは、市町村が統一的な基準に基づき、森林の土地の所有者や林地の境界に関する情報などを一元的にとりまとめたものです。
 現在、森林所有者の世代交代、木材価格の低迷などによって、森林経営の意欲が低下している中で、森林所有者の所在が不明な森林や林地の境界が不明確な森林が増加しており、森林組合や林業事業体等の森林整備の担い手は、所有者等を特定する作業に多大な時間とコストがかかっている状況にあります。
 こうした状況から「林地台帳制度」が創設されました。この制度により、森林整備を行う担い手が、所有者等の情報をワンストップで入手でき、施業集約化の促進につながるなど、森林整備の推進・円滑化が期待されます。

 

林地台帳の閲覧と情報提供

林地台帳の内容

 林地台帳の対象となる森林は、森林法第5条に基づく地域森林計画対象民有林です。
 林地台帳の記載情報は、森林の土地の所有者の氏名及び住所、森林の土地の所在・地番・地目及び面積、森林の土地の境界に関する測量の実施状況、林小班番号、森林経営計画の認定状況などです。また、森林の土地に関する地図(林地台帳地図)も備えています。
 林地台帳や林地台帳地図は、農林整備課窓口へ申請することで閲覧または情報提供を受けることができます。

 

林地台帳の閲覧

 林地台帳情報のうち、森林所有者の氏名や住所などの個人情報を除いた情報はどなたでも閲覧ができます。

申請方法

 次の書類を農林整備課窓口に提出してください。

    1. 林地台帳閲覧申請書(第1号様式)
    2. 申請提出者の本人等確認書類
    3. (代理人の場合のみ)委任状又は代理人選任届等
    4. (相続人の場合のみ)遺産分割協議書や除籍・⼾籍謄本等
    5. (法人の場合のみ)法人の登記事項証明書等の、法人の名称や所在地が確認できる書類
    6. (法人の場合のみ)従業員証等の、申請提出者が当該法人に属することを確認できる書類

※2、5、6の書類は窓口での提示のみ。
※申請書様式は、ページ下段の添付資料を参考にしてください。
※申請に関する詳細な内容については電話等での問い合わせをお願いします。

 

林地台帳の情報提供

 林地台帳の全ての情報については、次のいずれかに該当する者に提供をします。

  1. 当該森林の土地の所有者、当該森林の森林所有者又は当該森林の施業若しくは経営の委託を受けた者
  2. 当該森林の土地に隣接する森林の土地の所有者、当該森林の森林所有者又は当該森林所有者から森林の施業若しくは経営の委託を受けた者
  3. 福島県内の森林を対象とする森林経営計画に係る法第11条第5項の認定を受けた、森林所有者又は森林所有者から森林の経営の委託を受けた者
  4. 農林水産大臣又は福島県知事

申請方法

 次の書類を農林整備課窓口に提出してください。

    1. 林地台帳情報提供依頼申出書(第2-1号様式)
    2. 林地台帳情報の提供に係る留意事項について(第2-2号様式)
    3. 申出ができる者であることを証明する次の書類の写し
      上記Aの申出者
      ・登記事項証明書等の、情報提供を受ける森林の土地の所有を証明する書類
      ・(委託を受けた場合)契約書等の、委託を受けた事実がわかる書類
      上記Bの申出者
      ・登記事項証明書等の、情報提供を受ける森林に隣接する土地の所有を証明する書類
      ・(委託を受けた場合)契約書等の、委託を受けた事実がわかる書類
      上記Cの申出者
      ・森林経営計画認定書等の、福島県内で森林経営計画の認定を受けていることを証明する書類
    4. 申出提出者の本人等確認書類
    5. (代理人の場合のみ)委任状又は代理人選任届等
    6. (相続人の場合のみ)遺産分割協議書や除籍・⼾籍謄本等
    7. (法人の場合のみ)法人の登記事項証明書等の、法人の名称や所在地が確認できる書類
    8. (法人の場合のみ)従業員証等の、申出提出者が当該法人に属することを確認できる書類

※4、7、8の書類は窓口での提示のみ。
※申請書様式は、ページ下段の添付資料を参考にしてください。
※申請に関する詳細な内容については電話等での問い合わせをお願いします。
※書類受理日当日の情報提供はできませんので御承知置きください。

 

林地台帳の修正

 森林の土地の所有者は、林地台帳の記載情報に誤りがあると知った場合には、修正を申し出ることができます。

申請方法

 次の書類を農林整備課窓口に提出してください。郵送により申請することも可能です。

    1. 林地台帳または森林の土地に関する地図の修正申出書(第3号様式)
    2. 登記事項証明書等の、修正を行う森林の土地の所有を証明する書類
    3. 修正事項を証明する書類
    4. 申出提出者の本人等確認書類
    5. (代理人の場合のみ)委任状又は代理人選任届等
    6. (相続人の場合のみ)遺産分割協議書や除籍・⼾籍謄本等
    7. (法人の場合のみ)法人の登記事項証明書等の、法人の名称や所在地が確認できる書類
    8. (法人の場合のみ)従業員証等の、申請提出者が当該法人に属することを確認できる書類
      ※4、7、8の書類は窓口での提示のみ。
      ※申請書様式は、ページ下段の添付資料を参考にしてください。
      ※申請に関する詳細な内容については電話等での問い合わせをお願いします。
      ※書類受理日当日の修正はできませんので御承知置きください。

 

申請先窓口

白河市産業部農林整備課
白河市表郷金山字長者久保2番地
電話:0248-22-1111(内線2229)
(郵便物のあて先は〒961-8602 白河市八幡小路7番地1)

※林地台帳システムを操作できる職員が限られているため、事前にお電話のうえお越し頂くようお願いいたします。

 

林地台帳に係る留意事項

 林地台帳及び地図の性格として、記載されている地番・森林所有者等の情報については、全ての箇所が登記情報等と整合性が図られているものではなく、また全ての箇所を実測、確認しているものではないため、地番界又は所有界の特定、土地に関する諸権利又は立木竹の評価について証明するものではありません。また、次の事項について十分ご留意願います。

  • 林地台帳及び地図は、森林の土地の所有権等の権利関係の確定に資するものではありません。
  • 林地台帳及び地図は、森林の土地の境界の確定に資するものではありません。
  • 林地台帳及び地図は、森林の土地の売買等の証明資料として用いることはできません。
  • 提供を受けた林地台帳及び地図の情報は申出書に記載した使用目的以外には利用できません。
  • 提供を受けた林地台帳及び地図の情報を申出者以外の者に提供してはなりません。(法人による申出の場合には、内部利用することは可能です。)
  • 提供する所有者情報は森林の土地の所有者であり、森林自体(立木)の所有者が異なる場合があります。
  • 提供する情報には古い情報が含まれている場合があります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林整備課 農林管理係です。

表郷庁舎2階 〒961-0492 福島県白河市表郷金山字長者久保2

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2228・2229】 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?