子育て・健康・福祉

「らく楽健康体操」をはじめましょう!

「らく楽健康体操」とは

 市では、国立大学法人徳島大学の荒木 秀夫名誉教授が考案したコオーディネーショントレーニングをもとに高齢者向けにプログラムした体操である「らく楽健康体操」を制作しています。運動神経は使わないと眠った状態になり、身体がどんどん動かなくなってしまいますが、この体操は身体を動かし、神経や脳を活性化させることで、運動能力だけでなく日常の身のこなしをスムーズにさせる効果があります。

 

動画視聴

  • 下記リンク先(YouTube)で、市が制作した「らく楽健康体操」の動画を視聴できます。

らく楽健康体操

 

らく楽健康体操クラブについて

 市では各地域の集会所等で実施する「らく楽健康体操クラブ」事業を実施しています。参加者を集めて市に実施登録を行い、DVDを見ながら30分程度の体操を週1回以上行います。初回に理学療法士が身体状況の測定を行い、その後、2回目、3ヶ月後、6ヶ月後の評価を行い、身体の状況を確認しながら体操を行うことができます。

(1)対象者
  • 市内に住所を有する概ね65歳以上の高齢者等
(2)運営主体
  • 地域の住民や団体が主体となっていること
  • 10名以上で構成しているグループであること
(3)活動頻度
  • 週1回以上
(4)開催場所
  • 市内の地区集会所など、参加者が気軽に利用できる場所
(5)登録先
  • 市高齢福祉課
(6)その他
  • 必要な物品(プロジェクター、DVDプレイヤー、血圧計、体温計)の貸出を行っています。利用については市高齢福祉課にお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 地域包括ケア推進係です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2154・2155・2156】

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?