1. ホーム>
  2. 暮らし・手続き>
  3. FAQ ~よくある質問集~ 暮らし・手続き

FAQ ~よくある質問集~ 暮らし・手続き

国保・年金

質問
国民年金保険料を口座振替で納めたいのですが、どうしたらよいのですか
回答

国民年金保険料の口座振替納付を希望する場合は、日本年金機構から納付書と共に送付される「口座振替納付(変更)申出書」を金融機関の窓口に提出してください。申出書は本庁舎国保年金課、各庁舎地域振興課のほか、全国の年金事務所や金融機関・郵便局(ゆうちょ銀行)にも備え付けてあります。

口座振替には毎月末日に当月分の保険料を納める当月末振替の「早割」のほか、「6か月前納」、「1年前納」、「2年前納」などの振替方法があり、一括して早めに納めると保険料が割引されます。

事務処理に日数を要するため、振替開始は申出の翌月以降となります。振替開始までの間の保険料は納付書で納めてください。
なお、過去の分の保険料を口座振替で納付することはできません。


(前納の振替日と申し込み締め切り)

  • 「6か月前納」は4月分から9月分の保険料を4月末日に、10月分から翌年3月分の保険料を10月末日に振替します。
  • 4月末日の納付を希望する場合は2月末日までに、10月末日の納付を希望する場合は8月末までに申し込みください。
  • 「1年前納」は4月分から翌年3月分の保険料を4月末日に振替します。2月末日までに申し込みください。
  • 「2年前納」は4月分から翌々年3月分の保険料を4月末日に振替します。2月末日までに申し込みください。

※申し込み締め切りに間に合わなかった場合は、次回の前納振替月までの間、割引のない「翌月末振替」になることがあります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課 長寿年金係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2174・2175】 ファックス番号:0248-24-5525

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る