1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. FAQ ~よくある質問集~ 子育て・健康・福祉

FAQ ~よくある質問集~ 子育て・健康・福祉

高齢者福祉

質問
高齢者向けに住宅を改修したい
回答

高齢者向けの住宅改修(高齢者にやさしい住まいづくり助成事業)は、高齢者が自宅における転倒等により、要介護または要支援の状態にならないよう、住宅改修を実施する方へ改修資金を助成するものです。

対象者

介護認定を受けていない65歳以上の高齢者で、市民税非課税世帯に属する方。同居の子や配偶者が異なる世帯に属する場合には、同一世帯とみなします。
※介護認定を受けている方は、介護保険による住宅改修制度を利用することができます。詳しくはケアマネージャーまたは高齢福祉課介護保険係にお問い合わせ下さい。

対象工事

手すりの取付・段差解消・滑り防止および移動円滑化のための床材変更・引き戸等への扉取り替え・洋式便所への取り替え等
ただし、申請前に着工している場合は助成の対象とはなりません。必ず工事開始前に申請して下さい。

助成金の額

住宅改修にかかった工事費の9割の額(15万円限度)を助成します。
なお、この助成は、1世帯につき1回限りとなりますのでご注意下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る