検索
  1. ホーム
  2. まちづくり・市民協働
  3. ふるさと納税
  4. ふるさと納税ワンストップ特例制度について

まちづくり・市民協働

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例申請制度とは

ワンストップ特例申請書及び必要書類を寄附先の自治体に提出いただくことで、確定申告することなく、翌年度の個人住民税について寄附金控除を受けることができる制度です。寄附した翌年の1月10日までに寄附先の自治体へ提出する必要があります。

様式及び送付用封筒(切手代のご負担をお願いしております)については、ページ下部よりダウンロードできます。

必要書類は次のとおりです。ページ下部の「本人確認書類添付台紙」をダウンロードのうえ、使用ください。

  • マイナンバー(個人番号)が確認できる書類
  • 本人確認書類(身分証明書)

ワンストップ特例制度の適用が受けられる方

次のいずれにも該当する方が対象です。

(1)地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること

寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方。
確定申告を行わなければならない自営業者の方や、給与所得者であっても医療費控除等で確定申告を行う方などは、本制度の対象となりません。

 (2)地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること

年間の寄附先自治体が5自治体以下である方。

ふるさと納税大

国税庁ホームページより

ワンストップ特例申請書の提出後に変更があった場合

転居による住所変更など、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに変更届出書及び必要書類を寄附先の自治体に提出する必要があります。
様式及び送付用封筒(切手代のご負担をお願いしております)については、ページ下部よりダウンロードできます。

必要書類は、変更になった項目を証明する書類を同封してください。

  • 氏名や住所の場合は、新氏名や新住所が記載されている公的機関が発行した書類(住民票や運転免許証など)のコピー。
  • 個人番号の場合は、新番号と本人確認が記載されている公的機関が発行した書類(マイナンバーカードなど)のコピー。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 企画政策係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 :2333・2334・2335】 ファックス番号:0248-27-2577

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る