子育て支援事業

白河っ子応援事業

子どもたち(白河っ子)が、持っている力を十分に発揮できるように、生まれてから義務教育の終わる中学校卒業まで、各種子育て支援策を講じて、応援していきます。

すこやか相談会

幼稚園・保育園の年中さんが対象です。
子育てやお子さんの成長発達について、相談員(臨床心理士、保育士、保健師、家庭児童相談員など)が相談を受けます。

~どんなことをするの?~

  1. 事前に「相談カード」に育児の悩みなどを書いてもらいます。
  2. 幼稚園・保育園の保育参観時に、保護者と一緒にお子さんの遊んでいる様子を参観します。
  3. 保育参観が終わったら、保育参観の様子や「相談カード」をもとに、保護者と相談員が個別に面接、育児相談をします。

フォローアップ訪問

  • すこやか相談会の後、相談員が各園を訪問し、より具体的な支援について、園の先生と検討します。
  • 保護者がお子さんのことで、相談がある場合は、より良い育ちのために手立てを一緒に考えます。
  • 小学校入学前の相談や小学校との連携などお子さんの成長を継続して応援します。

お子さんの発達や育児の個別相談にも相談員が応じます。

問い合わせ先

こども支援課 母子健康係
電話番号0248-22-1111 (内線2709)

『ジャングルジム』の画像

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る