1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. FAQ ~よくある質問集~ 子育て・健康・福祉

FAQ ~よくある質問集~ 子育て・健康・福祉

介護保険

質問
高齢者で要介護状態ですが、障害者手帳の交付を受けていません。所得税等の障害者控除を受けられますか。
回答

高齢者については、所得税及び地方税の障害者控除対象者認定制度があり、心身の状況により障害者に準ずると認められれば、所得税等の障害者控除を受けられます。
認定の対象となる方は、下記の(1)および(2)を満たす方です。

(1)控除を受けようとする年の12月31日現在65歳以上の方で、身体障害者手帳等の交付を受けられる程度の肢体不自由や認知症等の障害がある方

(2)控除を受けようとする年の収入から所得税を徴収されている(徴収される見込み)の方(所得税控除を受けようとする年の翌年の住民税を徴収される見込みの方)ただし、扶養親族が(1)を満たす場合も、対象となります。

※身体障害者手帳・療育手帳を有している方はこの申請をする必要はありません。

申請に必要なもの

控除を受けようとする年の12月31日現在有効な介護保険要介護認定がある方は、介護保険被保険者証をご持参ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 介護保険係です。

〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111【内線 : 2157・2158・2159】

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る