子育てコラム

食育

「食べる力」=「生きる力」を育む

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎と位置づけられるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる力を育むことです。子どもはもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。健康的な食のあり方を考えるとともに、だれかと一緒に食事や料理をしたり、食べ物の収穫を体験したり、季節や地域の料理を味わったりするなど、食育を通じて健康な体と豊かな心を育みましょう。

楽しく食べる子どもに成長していくために

《目標》

  1. 食事のリズムがもてる子ども
  2. 食事を味わって食べる子ども
  3. 一緒に食べたい人がいる子ども
  4. 食事づくりや準備に関わる子ども
  5. 食生活や健康に主体的に関わる子ども

出典:厚生労働省『楽しく食べる子どもに~食からはじまる健やかガイド~「食を通じた子どもの健全育成(-いわゆる「食育」の視点から-)のあり方に関する検討会」報告書』(平成16年)

一人ひとりの子どもが、広がりのある食の世界と関わり、そして人との関わりを通して、食べる力を育み、健やかな心と身体を育んでいくことができるように、社会全体で取り組んでいくことが大切です。

 家族で食事

市では「早寝・早起き・朝ごはん」を推進しています。

「朝ごはん」には、からだにいいことがたくさん!

  • からだをすっきり目覚めさせます。
  • 集中力を高めます。
  • ダイエットや生活習慣病の予防に効果的です。
  • 便秘の解消になります。

だから、きちんと「朝ごはん」!!

朝ごはんの大切さについては、「早寝・早起き・朝ごはん」のページも参考にしてください。

家族そろって楽しく食事を!

家族や友達との楽しい食事は、豊な心をはぐくみ、食べ物の消化吸収を高めます。食事は、栄養を補給するだけではありません。家族だんらんで楽しく、いただきましょう。

※「こ」食は避けましょう。

弧食 … 一人で、子どもだけで食べる

個食 … 丼、カレーなどの単品ものだけ、家族一人ひとり別のメニュー

子食 … 子どもの好きなものだけ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

本庁舎1階 〒961-8602 福島県白河市八幡小路7-1

電話番号:0248-22-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

白河市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る