1. ホーム>
  2. 白河市歴史街歩き>
  3. 建物情報>
  4. 大谷家住宅建造物群

大谷家住宅建造物群

10大谷家住宅建造物群 

 大谷家は、元々味噌醸造を営む商家であった。明治後期に本町大谷忠吉本店から味噌醸造店として分家・創業し、昭和52年頃まで営業していた。

 旧奥州街道に面した2棟の蔵は、創業当時の明治後期に建築されたもので、内部空間は土間を持つ店舗や座敷蔵となっており、主屋部分は中庭に連続する伝統的な町屋建築となっている。

指定年月日 平成23年7月21日

詳しい場所を調べる

建物情報

所在地

中町

近隣

建築年代

明治

一般公開

外観のみ

建築当時の業種等

醸造業(味噌・醤油)