1. ホーム>
  2. 白河市歴史街歩き>
  3. 建物情報>
  4. 旧商工会議所建造物

旧商工会議所建造物

38旧商工会議所建造物 

 旧商工会議所建造物は、明治45年(1912)に津野呉服店の店舗として建築されたものである。

 その後、白河地区配給統制組合、白河商工会議所及び白河商事株式会社の事務所として使用され、現在は中町小路「楽蔵」内の店舗として活用されている。

 建造物は、屋根は瓦葺きの寄棟造り、壁は漆喰壁の土蔵造りであったが、現在外壁は改修されている。

 2階の天井には花模様の白漆喰装飾が残り、当時催事場として使われていたことがわかる。明治・大正期の趣を今に伝える建造物となっている。

 なお、建設当時は、旧奥州街道に面していたが、昭和46年に現在地に移築されている。

指定年月日 平成27年7月31日

詳しい場所を調べる

建物情報

所在地

中町

近隣

建築年代

明治

一般公開

外観のみ